『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は、単なる「旅」であることを超える。

  • 『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える

    『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える
  • 沖縄にも暮らす二拠点生活

    沖縄にも暮らす二拠点生活
  • 台湾の人情食堂

    台湾の人情食堂
  • 京都で町家旅館はじめました

    京都で町家旅館はじめました
  • 夫婦で行く1泊2食の旅

    夫婦で行く1泊2食の旅
  • アジアは今日も薄曇り

    アジアは今日も薄曇り
  • ブーツの国の街角で

    ブーツの国の街角で
  • ホセ・ムヒカ突撃記

    ホセ・ムヒカ突撃記
  • 琉球島猫百景

    琉球島猫百景
  • 日常にある「非日常系」考古旅

    日常にある「非日常系」考古旅
  • 駅弁ひとり娘

    駅弁ひとり娘

最新記事

Image-7

2021.1.4

#09 二拠点生活の日記 2020 Dec.16~30

【文と写真/藤井誠二】~沖縄でも暮らす二拠点生活の日記~[2020 Dec.16~30]***12/16(水)*安里の「鳳凰餃子」で普久原朝充君と深谷慎平君と恒例の飯会。イカニラ炒めや羊肉のクミン炒め等をがつがつ喰らう。吉林省出身の夫婦が供する料理はどれも美味い。シャッターを下ろす寸前の栄町の「トミヤランドリー」で、隣の店舗でイタリア料理店「アリコリスタ」を営む矢島裕光さんとばったり会う。「トミヤ~」から徒歩一分の「ムジルシ」オーナーの三浦雄二郎さんとも知り合う。***

07

2020.12.25

#121 「台湾ロス」の皆さんへ〈11〉忘れられない旅 馬祖編(5)

【文/光瀬憲子】~アジアの街・ノスタルジック紀行~***台湾の離島であり、もっとも中国に近い馬祖の旅を振り返るシリーズ。最終回は、今はのどかな軍事基地と兵隊さんたちの暮らしを見てみよう。「軍人の島の実態」*台湾の青年たちには、高校を卒業すると苦痛の2年間が待っている。現在は任意になっているが、兵役は長年にわたり若い男子の避けて通れない道だった。「九份から馬祖へ」*兵役時代を馬祖で過ごし、そのままこの地に住み着いたという男性と知り合った。

11-IMG_4084

2020.12.25

#31 宿と京都の近況〈5〉10~12月編 紅葉よコロナよ

【文/山田静】~あずま女の京都暮らし~……来ない。10月1日から配布開始となるGOTOトラベルキャンペーンの地域共通クーポン。地域の経済活性化を狙い、旅行や宿泊代金の15%相当のクーポン券が利用者に提供されるのだが、1週間前になっても具体的な運用方法が分からない。唯一届いた「スターターキット」なるものには、使える地域が刻まれたスタンプ、スタンプ台、日付スタンプ、そしてたくさんの伝票類が入っていたが、同梱のマニュアルを読んでもいまいち具体的なやり方がつかめない。開始2日前になって紙クーポンの現物が届いた。

かに吉;松葉蟹

2020.12.25

#63 第61回 京都経由で鳥取へ2泊3日旅

【文と写真/山本益博】*** 毎年必ず鳥取の「かに吉」へ出かけるのですが、いつも羽田から飛行機で飛んでゆく。羽田・鳥取便はANAのみですが、飛行時間は1時間20分しかかからない。「かに吉」は仕込みに時間がかかるので、昼食が早くて2時、それが3時になっても構わない。午後の1便に乗り込み、3時から食事をはじめ、夜の最終便6時40分鳥取発の飛行機で帰る、日帰りも可能なのです。それが、このコロナ禍で、毎日5便あったのが、3便に減ってしまいました。***「富小路やま岸」「京都和久傳」「かに吉」「KAEN」

DSCN2886

2020.12.24

#31 沖縄の離島、路線バスの旅〈20〉伊江島(2)

【文と写真/下川裕治】~Cloudy Asia~***沖縄の離島。そこを走る路線バスを制覇する旅も、そろそろ終盤にさしかかってきた。残るのは沖縄本島周辺の島々。定期運行というかたちで路線バスを運行させているのは、座間味島、伊江島、伊是名島、粟国島の4島である。前回、座間味島の路線バスに乗った。続いて伊江島に向かった。伊江島の路線バスは単純だった。伊江港と真謝入口の間を単純往復しているだけだった。伊江港からバスに乗り、なにも考えずに、ぼんやり座席に座っていれば終点に着く。時刻表を見ると…

romaxmas_00

2020.12.24

#89 ローマ:すべての厄を吹き飛ばせ!金色に輝くX’masライトアップツアー

【文と写真/田島麻美】~歩いて発見、食べて楽しいイタリア探訪~***新型コロナウイルスに思いきり翻弄され続けた2020年が、もうすぐ終わろうとしている。18日に新たな首相令が発表され、24日から1月6日までの期間は実質的なロックダウンが再び施行されることとなった。クリスマス期間のロックダウンを前に、万感の思いを抱きながらローマの旧市街を歩いた。世界中が不安と悲しみに包まれている今、ほんの一瞬の慰めにでもなればと願いつつ、ローマのX’masライトアップの数々をスポット別にご紹介したい。

オススメ記事

2020.3.10

新刊文庫『台湾一周‼ 途中下車、美味しい旅』発売‼

カバーA04

『TABILISTA』でコラム「台湾の人情食堂」を連載中の光瀬憲子さんの新刊文庫、『台湾一周‼ 途中下車、美味しい旅』が、3月12日に発売されます。食の都・高雄から出発して、台湾を鉄道でぐるっと一周する7泊8日の列車旅。知らない町で途中下車して、ローカル食堂や市場、屋台で絶品料理&スイーツを味わう、そんな気ままなグルメ散歩を綴った紀行エッセイガイドです。

2020.12.10

『新・駅弁ひとり旅~撮り鉄・菜々編~②』発売‼‼

jpg

『新・駅弁ひとり旅~撮り鉄・菜々編~②』発売中! ①巻に引き続き②巻の舞台も九州が中心です。駅弁あり、観光列車ありの贅沢な内容となっています。読んでいると、駅弁が食べたくなりますよ。早くのんびり旅行に行ける日が来ることを願いながら、漫画で妄想グルメ旅にお出かけください。

2020.12.14

『MASTERゴンザレスのクレイジー考古学』(丸山ゴンザレス) 12月18日発売‼

marugon_coverobi

12月18日『MASTERゴンザレスのクレイジー考古学』が発売になります!(※一部地域を除く)TBS系列の旅番組『クレイジージャーニー』で人気を博し、今ではユーチューバーとしても活躍する危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、自身の半生を振り返りながら持論を展開する渾身の紀行エッセイです。

2018.7.4

#01 「初めてのバックパッカー」モデルルート徹底解説〈1〉

01

【文と写真/『バックパッカーズ読本』編集部】初のバックパッカー体験にぴったりのルート、バンコク→アンコールワット。どのくらいの日数で、予算はいくら必要で、航空会社はどうすればいいのか……慣れていない人でもきっと楽しく旅できるノウハウを解説する。

ページトップアンカー