『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は、単なる「旅」であることを超える。

  • 『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える

    『TABILISTA』=旅の達人 ガイドブックには載っていない、旅の達人によるこだわりの旅は単なる「旅」であることを超える
  • 沖縄にも暮らす二拠点生活

    沖縄にも暮らす二拠点生活
  • 韓国の旅と酒場とグルメ横丁

    韓国の旅と酒場とグルメ横丁
  • アジアは今日も薄曇り

    アジアは今日も薄曇り
  • 旅とメイハネと音楽と

    旅とメイハネと音楽と
  • 台湾の人情食堂

    台湾の人情食堂
  • 自転車で巡るニッポン麺の旅。

    自転車で巡るニッポン麺の旅。
  • ホセ・ムヒカ突撃記

    ホセ・ムヒカ突撃記
  • 夫婦で行く1泊2食の旅

    夫婦で行く1泊2食の旅

最新記事

2021.4.10

#12 二拠点生活の日記 Mar.15~Apr.7

【文と写真/藤井誠二】~沖縄にも暮らす二拠点生活の日記[2021.3.15~4.7] ~3/15*「ジュンク堂」森本浩平店長、社会学者の打越正行さん、3/16*写真家のジャン松元さん、「おとん」池田哲也さん、3/18*「陶・よかりよ」八谷明彦さん、3/19*那覇市会議員の中村圭介さん、写真家の普久原朝日さん、3/20*写真家の中川大祐さん、平敷七海さん、参議院議員の有田芳生さん、写真家の岡本尚文さん夫妻と普久原朝充くん……

2021.4.9

#125 『マイ・ディア・ミスター』の風景 タルトンネ編(2)

【文/チョン・ウンスク】~アジアの街・ノスタルジック紀行(韓国)~***タルトンネ(月の町)とは、朝鮮戦争のとき半島南部に避難してきた人たちや、休戦後、仕事を求めてソウルに来たが、平地には住まいを確保できなかった人たちが、市街から離れた山の斜面にバラック小屋を建てて住んだところだ。映画『パラサイト半地下の家族』(ポン・ジュノ監督/2019年)、ドラマ『優しい男』(2012年)、映画『ハハハ』(ホン・サンス監督/2010年)、映画『ワンドゥギ』(2011年)

2021.4.8

#33 沖縄の離島、路線バスの旅〈22〉伊平屋島(2)

【文と写真/下川裕治】~Cloudy Asia~***伊平屋島に渡るフェリーはそれほど揺れなかった。スタピライザーという揺れを抑える装置が効いていたのだろうか。伊平屋島に着いたが、その日はやることがなくなってしまった。前号でも伝えたが、バス停には、「運転手の確保ができるまでの当面の期間、毎週、土曜日、日曜日は全便運休になります」という紙が貼られていたのだ。観光客が多い島では考えられないことだったが、ここは伊平屋島である。港に流れる空気が、「それは当然さー」と語りかけている。

2021.4.6

#105 ノルウェーの首都、オスロ取材記〈1〉

【文と写真/サラーム海上】~オリエントグルメ旅~■音楽フェス「Oslo World」取材でフィンランドからノルウェーへ!■***2019年10月28日月曜、フィンランド・タンペレからノルウェーのオスロへと移動した。オスロなんてサラームに似合わない!と多くの読者が思ってるはず? いや、僕自身もタンペレに加えて、次はオスロまで訪ねることになるとは思いもしなかった。しかし、予想のつかないことを受け入れて楽しまなければ人生はつまらないでしょう!《今回のレシピ》は今が旬!ビーツと水切りヨーグルトのサラダ、デュカ添え

2021.4.2

#123 台湾ロスの皆さんへ〈13〉忘れられない旅 阿里山編(2)

【文/光瀬憲子】~アジアの街・ノスタルジック紀行(台湾)~***前回に続き台湾中部の山岳地帯に暮らす先住民・鄒(ツォウ)族の暮らしぶりを見てみよう。彼らの生活は、コロナ以降、日本でも見直されるようになった「おうち時間」や「自然と触れ合う時間」にも通じるところがある。鄒族が住む阿里山の集落は、もっとも近い都市である嘉義からバスで2時間以上かかる。民宿「秘密遊」(ミミヨ)を営む家族はあまり都会に出る機会がない。

2021.3.30

#05 東中野〜新宿ラーメン巡り

【文と写真/高山コジロー】~自転車麺旅~[さいたま~東中野~新宿]トータル60キロ走るも体重はさらに増え生涯最高体重を更新中!***緊急事態宣言が解除されたのを受けて自転車de麺旅を再開する。まだまだコロナ禍は続き、ソーシャル・ディスタンスに注意しての麺巡りになる。1月8日からステイホーム、埼玉の実家で冬眠(笑)。2カ月間ほとんど自転車に乗っていない。今回は片道30キロ、のんびり走って2時間ほどの東京・東中野、新宿のラーメン店に。「メンドコロ キナリ」「SOBA HOUSE金色不如帰」「楢製麺」

オススメ記事

2021.2.18

#00 御池で過ごす優雅な休日 【宮崎県高原町】  

【写真/黒木将・文/編集部】2月13日 土曜日「御池」でオンラインイベントが開かれた。宮崎県高原町にある神秘的な湖を望みながら”優雅な休日”を過ごすという贅沢な内容で、土曜日の夕方に心安らぐような音楽や食べ物と共に日没前の至福の時間を堪能するという企画だ。「御池で過ごす 優雅な休日」Guest Artist :Honoka・後藤ちぐさ・Shino quartet

2020.3.10

新刊文庫『台湾一周‼ 途中下車、美味しい旅』発売‼

『TABILISTA』でコラム「台湾の人情食堂」を連載中の光瀬憲子さんの新刊文庫、『台湾一周‼ 途中下車、美味しい旅』が、3月12日に発売されます。食の都・高雄から出発して、台湾を鉄道でぐるっと一周する7泊8日の列車旅。知らない町で途中下車して、ローカル食堂や市場、屋台で絶品料理&スイーツを味わう、そんな気ままなグルメ散歩を綴った紀行エッセイガイドです。

2020.12.10

『新・駅弁ひとり旅~撮り鉄・菜々編~②』発売‼‼

『新・駅弁ひとり旅~撮り鉄・菜々編~②』発売中! ①巻に引き続き②巻の舞台も九州が中心です。駅弁あり、観光列車ありの贅沢な内容となっています。読んでいると、駅弁が食べたくなりますよ。早くのんびり旅行に行ける日が来ることを願いながら、漫画で妄想グルメ旅にお出かけください。

2020.12.14

『MASTERゴンザレスのクレイジー考古学』(丸山ゴンザレス) 12月18日発売‼

12月18日『MASTERゴンザレスのクレイジー考古学』が発売になります!(※一部地域を除く)TBS系列の旅番組『クレイジージャーニー』で人気を博し、今ではユーチューバーとしても活躍する危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが、自身の半生を振り返りながら持論を展開する渾身の紀行エッセイです。

ページトップアンカー