旅する&恋する! 韓国ドラマ

旅する&恋する! 韓国ドラマ

#62

韓流紀行〈10〉ラブコメの王道『キム秘書は、いったいなぜ?』

文・康 熙奉(カン・ヒボン)

 

『キム秘書はいったい、なぜ?』が興味深いのは、「完璧主義者が実は人の機微に鈍感なナルシストであった」というキャラクター設定だ。それを演じるパク・ソジュンが本当に痛快で、共演のパク・ミニョンとの相性もとても良かった。

 

 

申し分がない男

 

 主役とキャラクター設定がピッタリ合えば、ドラマは縦横無尽の面白さを発揮していく……そのことを如実に見せてくれたのが『キム秘書はいったい、なぜ?』だった。

 パク・ソジュンが演じているヨンジュンはユミョン・グループの副会長だ。ルックスが抜群で、いくつもの外国語をネイティブのように話し、会議ではプレゼンターが示す数字の間違いを細かいほどに指摘する。ビジネスでは、申し分がない男だ。

 しかも、彼は一番自分が好きだという典型的なナルシストなのである。

 そんなヨンジュンに秘書として長く仕えたのがキム・ミソ(パク・ミニョン)だ。とても優秀で、美貌も目立つ。このキム秘書が、退職を願い出るところからドラマがスタートする。

 ヨンジュンはキム秘書の退職の理由がわからない。

 キム秘書は実家が抱えていた借金を返し終わったし、結婚もして家庭を持ちたいと強く願っていた。いわば、自分の人生を自由に歩みたかったのだ。

 でも、ヨンジュンはキム秘書のことが理解できない。さらには、キム秘書が自分のことを愛していると錯覚してしまう。

 その錯覚の理由は、ヨンジュンが他の女性と親しげにしていたらキム秘書が涙を流した、ということだった。しかし、キム秘書の目がうるんでいたのは、極度の花粉症なのに花束を持たされていたからだ。

 そんな事情も知らず、ヨンジュンは混乱の中でキム秘書にプロポーズまでしてしまう。その結果、「副会長は自分の好みではありません」と断られた。

 落ち込んだヨンジュンは、まずは恋愛から始めなければいけないと悟り、プライベートでもキム秘書に近づこうとする。

 ここからのシーンが、屈指の名場面になっている。

 ちょうど、秘書の仲間たちが会食をしていて、大いに盛り上がっていた。

 そこに急にヨンジュンが現れた。彼は大衆的な焼肉店に行ったことがない。店のおばさんにきついことを言われて、必死に取り繕うヨンジュンがあまりに可笑しい。

 秘書たちが気難しいヨンジュンに困惑していると、彼は仕事の話ばかりで雰囲気を台無しにしてしまう。さらには、焼肉店なのに高級ウィスキーを注文しようとしたりして、チグハグの対応のオンパレードだ。この勘違いぶりが愉快だ。

 加えて、秘書仲間に酒乱の女性がいて、その女性が大暴れする中で、ヨンジュンも負けないくらいドタバタしてしまう。その顛末(てんまつ)はこうして再現場面を書いていても、あまりに面白くて笑いをこらえるのに必死になるほどだ。

魅力的な俳優カップル

 ヨンジュンとキム秘書という2人は、とにかく存在感が際立っている。

 象徴的なシーンが、ドラマの冒頭ですぐに登場した。スペイン大使館で行なわれたパーティに手を組んで入場してきたときのヨンジュンとキム秘書は、まさに「天下の美男美女」というオーラがあった。

 こういうビジュアルを随所に入れ込むことができるのが、パク・ソジュンとパク・ミニョンの魅力だ。

 制作発表会のとき、パク・ミニョンはこう述べていた。

「この役を演じるにあたって、しっかりとダイエットして秘書にふさわしい身のこなしを心掛けました」

 この発言のように、パク・ミニョンが見せたキム秘書のキャラクター設定も完璧と言えるほどだった。

 たとえば、プライベートでもバッグの中にヨンジュンのネクタイを入れており、どんな対応もできるスーパー秘書ぶりを発揮していた。

 それほどの秘書が急に退職を願い出たことから、ヨンジュンは激しく動揺していく。その末に、「キム秘書が私を愛しているからなのだ」という結論を出してしまう。この勘違いから、次々にストーリーが大きく発展していく。こうした流れは、世に多いラブコメの定番であり、『キム秘書はいったい、なぜ?』もその本流をしっかり受け継いでいた。

 その上で、このドラマが破格の楽しさを持っていたのは、やっぱり、パク・ソジュンとパク・ミニョンという魅力的な俳優の組み合わせが、ウットリするほど面白いという「ラブコメ度」を全開してくれたおかげだ。

立体的に演じる

 パク・ソジュンは、『キム秘書はいったい、なぜ?』の制作発表会の場で、次のように語っている。

「原作にあるキャラクターを映像で立体的に演じることが課題でありました。実際は、監督の指導のもとで本当に楽しく撮影ができました」

 彼が言った「立体的に演じる」という意味は深い。つまり、原作ですでに知られているキャラクターを映像的にどのようにプラスに表現できるか、ということにパク・ソジュンは集中したのだ。

 実際、彼はラブコメの真髄を見せつけるような人物を完璧に演じる必要があった。外国語をいくつもネイティブ並みに操り、経営会議で経営上の数字を速射砲のように指摘したり、大勢の女性に注目される姿を披露したり……。まさに「誰も真似ができない人物像」を見事な映像で見せることが、俳優パク・ソジュンのミッションだった。

 そして、彼は立派にやり遂げた。

 ただし、『キム秘書はいったい、なぜ?』がラブコメの王道を行くためには、笑いを誘う「落差」が必要だった。完全無欠ではいけないのだ。

 その「落差」が、キム秘書の退職騒動によってストーリーに次々に組み込まれた。それによって、『キム秘書はいったい、なぜ?』はジェットコースターのような「ハラハラ、ドキドキ」の連続となった。

 そのあたりを演出したのが、パク・ミニョンが扮したキム秘書だ。彼女は、美貌といい、頭の回転の速さといい、気配りといい、とにかく素晴らしい女性だった。もちろん、人を見る目も確かだった。

 そういう女性によって、ヨンジュンの過度な自信がもろくも崩れた。そして、彼が落差を経験していく過程が、『キム秘書はいったい、なぜ?』の中で一番面白い局面になっていた。

 

 

*本連載は毎月2回(第1週&第3週木曜日)の配信です。次回もお楽しみに!

 

 

●『韓国TVドラマガイド別冊プレミアム 沼落ち厳選130作!』好評発売中!

『愛の不時着』全話詳細解説、ヒョンビンの軌跡&『梨泰院クラス』名セリフ、パク・ソジュン最新グラビアほか、愛蔵版!

発行:双葉社  定価:本体1600円+税

『韓国TVドラマガイド別冊』表1

 

●『韓国TVドラマガイド』91号、好評発売中!

キム・スヒョン『サイコだけど大丈夫』特別企画&イ・ジュンギ『悪の花』&パク・ボゴム『青春の記録』ほか、話題作盛りだくさん!

発行:双葉社 定価:本体1200円+税

韓国TVドラマガイド91号表紙

 

 

★講座のお知らせ

 読売・日本テレビ文化センター「よみうりカルチャー」錦糸町センターにて、『韓国TVドラマガイド』編集部スタッフ・高橋尚子が講師を務める講座『韓国ドラマの魅力を深く味わう』が開講中です。講座は月1回、第4週土曜日13時30分~15時。話題の韓国ドラマの見どころをわかりやすく紹介していきます。講座の詳細は以下の「よみうりカルチャー」のホームページをご覧ください。期の途中からの受講も可能です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

https://www.ync.ne.jp/kinshicho/kouza/202004-08800060.htm

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部

韓国のTVドラマ、映画、K-POP総合情報誌『韓国TVドラマガイド』(双葉社スーパームック・偶数月20日発売)編集部。本誌では人気スターのインタビューやドラマの詳しい解説、DVDリリース情報、テレビ番組表、現地エンタメの最新情報も掲載。編集部公式ツイッターはこちら→https://twitter.com/kankoku_tvguide

双葉社スーパームック好評発売中!

ISBN978-4-575-45851-0

韓国TVドラマガイド vol.90

ISBN978-4-575-45845-9

韓国TVドラマガイド   vol.89

ISBN978-4-575-45836-7

韓国TVドラマガイド vol.88

ISBN978-4-575-45828-2

韓国TVドラマガイド vol.87

 

 

 

関連タグ:,

旅する&恋する! 韓国ドラマ
バックナンバー

その他のWORLD CULTURE

ページトップアンカー