編集部通信

新刊『最新改訂版 バックパッカーズ読本』発売のお知らせ

 新刊発売のお知らせです。究極の個人旅行ガイド、バックパッカー旅のバイブルとして、多くの旅人に支持されてきた『バックパッカーズ読本』が3年ぶりに全面リニューアルしました。

  バックパッカー旅の基本から最新情報まで、これ1冊ですべてがわかる読本。旅のマニュアルから、心構え、旅の達人たちによるエッセイも多数収録しています。ぜひ、手にとってみてください!

 

『最新改訂版 バックパッカーズ読本』

発行:双葉社 定価:本体1600円+税

 

bp_cover

【本書の構成】

1章 バックパッカーとはなにか

2章 バックパッカーに必要なアイテム

3章 いまバックパッカーはどこを旅しているのか

4章 バックパッカーはどんな日々を過ごしているか

5章 旅人を待ち受けるトラブル

6章 旅のデータ

 

新刊文庫『台湾グルメ350品! 食べ歩き事典』発売のお知らせ

 新刊発売のお知らせです。TABILISTAで『台湾の人情食堂』連載中の光瀬憲子さんの新刊文庫が発売になりました。

  タイトルは『ポケット版 台湾グルメ350品! 食べ歩き事典』。台湾の屋台フード、食堂メニュー、ご飯&麺、魚介&肉料理、スイーツイ、飲みものなどなど、食べたい台湾グルメがぜんぶわかるポケット版ガイドです。ぜひ、台湾の旅のお供に、また旅の予習や復習にも役立ててください。

 

●双葉文庫『ポケット版 台湾グルメ350品! 食べ歩き事典』

発行:双葉社 定価:本体648円+税

 

ƒtaiwan

 

 

 なお、下記のトークイベントも開催されます。ぜひご参加をお待ちしております。

 

●新刊『台湾グルメ350品! 食べ歩き事典』刊行記念!

著者・光瀬憲子 スライド&トークイベントのお知らせ

■日時:2017年8月3日(木) 19:30~(19:00開場)

■場所:『旅の本屋のまど』店内(東京・西荻窪)

■参加費:1000円

※詳しくは『旅の本屋のまど』http://www.nomad-books.co.jp/ にてご確認ください

新刊『肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ』好評発売中!

 新刊のお知らせです。タビリスタ連載の『沖縄肉食グルメ紀行』が単行本になりました! 

『肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ』(仲村清司・藤井誠二・普久原朝充 共著)、双葉社より好評発売中です。

 沖縄の肉グルメ=沖肉について、三人の著者が熱く、ときにディープに語り合った1冊。肉を食べて沖縄を知る「沖肉」ガイド本、ぜひご堪能ください!

 

『肉の王国 沖縄で愉しむ肉グルメ』

定価:本体1600円+税

 

カバーアウトライン

北斎の冨嶽三十六景は、実際は四十六景ある!!

 編集部より新刊発売のお知らせです。

hokusai

 [TABILISTA BOOKS 11]『冨嶽四十六景を歩く』~HOKUSAI36+10Vies of Mt.Fuji~が発売になりました。世界が認める稀代の天才画家、葛飾北斎の名作『冨嶽三十六景』に収められた46図をすべて紹介。絵が描かれた場所を探して、各地を巡ります。周辺の名所、名物、立寄り処などの情報や、隠密説など謎の多い北斎の人物像に迫る面白コラムなども収録。北斎の入門書としても役立ちます。

掲載している各スポットにはQRコードでGoogleマイマップにアクセスできるので、スマートフォンと本書を持参して46か所、冨士を巡る旅にでてみてはいかが。 

ISBN978-4-575-45680-6

「冨嶽四十六景」を歩く ~HOKUSAI 36 +10 Views of Mt.Fuji~

定価:本体1800円+税

 

 また本書では、本サイトで『茶国漫遊記』連載中のステファン・ダントンさんが、日本橋の魅力をナビゲートしてくれています。日本橋にあるダントンさんのお店「おちゃらか」をはじめ、伝統とモダンが融合する街を紹介しています。

_J5A0305

「おちゃらか」http://www.ocharaka.co.jp/

 

祝!!ギネス世界記録認定!世界で最も動画再生された猫・まる最新写真集

 編集部より新刊発売のお知らせです。

 スコティッシュ・フォールドのオス猫まるさんと、妹分のキジトラのメス猫・はなさんの最新フォトエッセイ『英語で楽しむ! I am Maru. 私信 まるです。』が発売になりました。

 まるさんは、Youtubeに投稿された空き箱に滑り込むユニークな動画が世界中で大ブレイク。YouTube Video Awards Japan 動物部門の3年連続受賞でYoutube殿堂入り。さらに今回、「世界で最も動画再生された猫」として、ギネス世界記録にも認定されました。おめでとうございます!!

 まると妹分のはなの賑やかな暮らしは、毎日ブログ「私信 まるです。」やYoutubeで日本語に英語を交えて紹介され、世界中のファンを夢中にさせています。

 本書では、まる&はなの未公開写真や最新情報はもちろん、知って楽しく役に立つまるの英会話レッスンも満載! 世界中で愛される、Maru`s Worldをぜひお楽しみください。

 

*世界で最も動画再生された猫になりましたよ。

『英語で楽しむ! I am Maru. 私信 まるです。』

著者:mugumogu 定価:本体1300円+税

 

_Maru_cover_2_OL

 

康熙奉の朝鮮王朝読み物シリーズ最新刊『朝鮮王朝と現代韓国の悪女列伝』発売!!

 編集部より新刊発売のお知らせです。

 朝鮮王朝の読み物シリーズの第一人者、康熙奉(カン・ヒボン)氏の最新刊『朝鮮王朝と現代韓国の悪女列伝 魔性の女の栄華と転落』が3月22日に発売になりました。

 

*現在韓国の怪事件を説く鍵は朝鮮王朝にあり!

『朝鮮王朝と現代韓国の悪女列伝 魔性の女の栄華と転落』

康熙奉(カン・ヒボン)著 定価:本体1000円+税

 

ISBN978-4-575-31234-8

 

 韓流ドラマに次々に登場する悪女たち。しかし現実の世界はドラマよりもっと波乱万丈だった!! 

 朝鮮王朝時代から現代韓国まで、韓国社会を揺るがす悪女たちのドラマチックな物語を紹介した1冊です。韓国の文化や歴史、韓流ドラマが好きな方には、とても興味深い内容になっています。ぜひ、お手にとってみてください!

 

*著者のWEBサイト「歴史カン・ヒボン」はこちら→http://kanhibon.com/

 

そろそろ脱都会しない?『家族de移住』発売!

子育て移住応援ガイド

 ISBN978-4-575-45667-7

家族de移住が発売になりました!

移住をテーマにした本は数多く出ているが、このムック本が紹介するは「子どもを育てる」という条件に絞り、子育て移住を積極的に受け入れている市町村。子どもが元気に走り回れて、親が安心して働ける環境があり、経済的な支援が充実している……。そんな自治体を94ヵ所、全国から厳選しました。


<おすすめ移住地

【recommend1】

長崎県五島市

~ゆったり流れる”島時間”の中で暮らす生き方~
SONY DSC


【recommend2】

宮崎県都農町

太陽の恵みに溢れる町で暮らす幸せ~
つの
 


【recommend3】

愛媛県松山市

豊かな自然と文化にインフラも整った街~
DSCF2380


【recommend4】

広島県庄原市

里山暮らしで手に入れた心豊かな生活~ ???????????????????????????????????? 


【recommend5】

長野県小谷村

北アルプスの山間の里で、心豊かに暮らす~
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 


【recommend6】

秋田県秋田市

全国トップクラスの学力を誇る教育都市~
あきた
 


【recommend 7】

青森県十和田市

街ときどき自然、そんなバランスが心地いい~
とわだ
 


【recommend 8】

北海道上士幌町

北の大地に抱かれて成長する子どもたち~
かみしほろ
 

<全国の移住地94

北海道から沖縄まで47都道府県すべてから、子どもを育てる環境に特化して編集部が厳選した「子育て支援」が充実している市町村を紹介。保育・教育、医療、仕事、住宅…etc. 自然環境から補助金まで、家族で移住を目指す子育て世代が欲しかった情報を集めました。



 

「子育て移住」応援ガイド
『家族de移住』(双葉社)

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45667-7.html?c=50500&o=date&type=t&word=

 移住と聞くと、リタイア世代の第二の人生的な印象を持つ人もいるでしょう。でもこの本で紹介するのは、「子どもを育てる」という条件に絞り、子育て移住を積極的に受け入れている市町村です。子どもが元気に走り回れて、親が安心して働ける環境があり、経済的な支援が充実している。食の安全、心の充実、家族の団欒…。子ども時代は、二度と戻ることはありません。子どもにとって、自然いっぱいの環境なかで遊び、学び、親とともに十分な時間を過ごすことは、心を育てることにつながるのです。
 移住は大きな決断です。簡単ではありません。ひとつずつ自分たちが求める条件に照らし合わせていく必要があるでしょう。でも、隣人の顔も知らずに悩みを抱え込む都会の子育てに見切りをつけ、地域とのつながりの中で親と子が人間らしく暮らすという夢は実現可能です。体験移住も含め、検討するに値する「人生の選択」だと思いませんか。
 

 

 

 

 

 

週末だけ農業する? 『クラインガルテン入門』発売!!

都会に暮らし

週末は田舎で

農業を楽しむ

 ISBN978-4-575-31220-1

『週末ファーマーのすすめ クラインガルテン入門』が発売になりました!


ドイツ語で「小さな庭」を意味するクラインガルテン。菜園のそばに「ラウベ」と呼ばれる簡易宿泊施設を擁した滞在型市民農園で究極のスローライフを手に入れる!


【chapter1】 クラインガルテンではこんな生活が待っている。
移住しないから楽しい。
【chapter2】 違った性格を持って生まれた世界と日本のクラインガルテン。
クラインガルテンを知る。
【chapter3】 クラインガルテンを始める前に知っておきたいこと。
安心できるプチ田舎暮らし。
【chapter4】 週末ファーマーは失敗から学べ。成功へのコツ。
失敗する歓びを知る。
【chapter5】 クラインガルテンの365日。
笠間クラインガルテンの場合。
【chapter6】 全国のクラインガルテン! 53
北海道から鹿児島まで、全国53ヵ所のクラインガルテンを紹介。


klgt_cover_illust_hito2
 ©hirai tosikazu

週末ファーマーのすすめ
『クラインガルテン入門』(双葉社)

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-31220-1.html

「クラインガルテン」とは、ドイツで盛んな農地の賃借制度のこと。日本でも人気の市民農園。これを郊外にうつし、菜園のそばに「ラウベ」と呼ばれる休憩小屋を作ってあるのが「滞在型市民農園」=クラインガルテンです。現在日本には、約70カ所以上設置されている。持ち家をキープしながら別荘感覚で使え、プチ田舎暮らし、スローライフを楽しめる。本書では近年大ブームになっているこの「クラインガルテン」の入門書。土地の借り方から始まり、週末農業の楽しみ方まで、この一冊でまる分かり。

 

 

 

 

 

新刊『旅猫ニャン吉写真集』発売!! &写真展開催のお知らせ

*鹿児島より新アイドル猫参上! 旅猫ニャン吉、待望の新刊写真集発売!!

 ニャン吉は野良出身のサバ白柄の日本猫。鹿児島在住の九州男児で、外のパトロールが日課。可愛くてユニークなニャン吉のFacebook「野良猫ニャン吉」https://www.facebook.com/noraneko.nyankichi/は、10.9万を超える「いいね!」を集め(2017年1月20日時点)、テレビを始め、雑誌やイベント、地元メディアなどにひっぱりだこ。台湾や香港など、世界にもファンが広がっています。

 そんなニャン吉と愛しいファミリーの近況、九州復興のために地元を盛り上げる活躍ぶり、そして全国各地を旅するニャン吉の逞しくて楽しい写真がいっぱいのフォトブックが完成しました!

 

ƒjƒƒƒ“‹g_cover_•1

 

『旅猫ニャン吉写真集 どんニャときでも笑う門には福来る!』

著者:[写真]飯法師昭誠 [文]育ての母ヨウコ

定価:本体1200円+税

 

nyankichi_2

 

 

*写真集発売記念! ニャン吉写真展開催のお知らせ

『旅猫ニャン吉写真集 どんニャときでも笑う門には福来る!』の発売を記念して、写真展が開催されます。会場は前半が豪徳寺の『東京ねこなかま』店内、後半が神楽坂の『ギャラリーアートスペースK2』。ニャン吉のユニークな最新写真のパネル展示のほか、写真集や可愛いオリジナルグッズを多数販売予定。

 また、猫関連書籍の専門書店として注目の、東京神田神保町『猫本専門神保町にゃんこ堂』でも、パネル展を実施します。お楽しみににゃり♪

ねこなかま『ニャン吉』写真展

 

期間:2017年1月25日~2月13日

場所:東京ねこなかま〈東京都世田谷区豪徳寺1-50-17〉http://nekonakama.com/access/

 

期間:2017年2月17日~2月28日

場所:アートスペースK2〈東京都新宿区神楽坂2-11〉http://spacek.art.coocan.jp/

 

営業時間:いずれも11:00~18:00(最終日のみ~13:00)※「東京ねこなかま」は毎週火曜定休日

 

期間:2017年1月25日頃~終了未定

場所:猫本専門神保町にゃんこ堂〈東京都千代田区神田神保町2-2姉川書店〉http://nyankodo.jp/

営業時間:平日10:00~21:00、土祝12:00~18:00 休:日曜日

 

 

*旅猫ニャン吉の近況は、フェイスブックで常時紹介しています!

「野良猫ニャン吉」https://www.facebook.com/noraneko.nyankichi/

 

 

< 2017.07

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る