台湾の人情食堂

台湾の人情食堂

#78

飲食店などで気持ちよく写真を撮らせてもらうコツ

文・光瀬憲子 

 旅先で写真を撮ったら、SNSに投稿するのが当たり前の時代だ。

 B級グルメやスイーツが充実した台湾では、食べ物の写真を撮る機会が多くなる。そこで、今回は飲食店で気持ちよく写真を撮らせてもらうコツについて考えてみたい。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旅先で地元の子供を撮影するときは、「ニーハオ」と笑顔であいさつすれば警戒心を解いてくれる。写真は離島で出会った先住民の女の子

 

台湾の人は総じて写真に対しておおらか 

 旅行者からカメラを向けられると、国よっては不愉快な顔をしたり、不審がったりする人もいる。だが台湾の人々は総じて写真を撮られることや、写真撮影自体におおむね寛容だ。

 本人たちも写真を撮るのが大好きで、ポーズをとるのがうまい。日本人が写真に撮られるときは、にっこり笑ってカメラにおさまるか、指で「ピース」サインを作って写真に収まるのがせいぜいだが、観光名所で台湾人旅行者を観察していると、実にクリエイティブな撮影をしていることがわかる。自己流のポーズを考えたり、大胆に動きをつけたりしている。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真撮影が大好きな台湾人。仲間どうしでベストショットのために何度も試し撮りをするのは当たり前

 

 写真好きな台湾人は、日本人旅行者の写真撮影にもとても協力的だ。

 たとえば、人通りが多い観光名所で写真撮影をしようとすると、カメラを構えた人の前を横切らないように、撮影が終わるまで通行を待ってくれる人がとても多いことに気づく。

 もし写真撮影のために足を止めてくれる通行人がいたら、ひとこと「謝謝(シェーシェー)」とお礼を言うと相手も喜んでくれる。

 

写真撮ってもいいですかをもっともシンプルに伝える言葉 

 屋台や食堂などの小さな飲食店では、写真撮影を拒まれることはほとんどない。もちろん、客として食べ物を注文したら、それを撮影するのは個人の自由だ。それに加えて、料理を注文して待っているあいだに店の周辺や調理風景、食材の写真を撮ってもほとんど嫌な顔をされることはない。

 

03

04

レンズを向けるとニコッ! と笑顔を見せてくれる飲食店の店主

 

 台湾の屋台や食堂はオープンキッチンになっていることが多いので、店主や女将さんが調理しているところが客から見えたり、客の目の前で大鍋からすくって料理を盛り付けてくれたりすることがよくある。だから、出来上がった料理だけでなく、調理場の風景も撮影したくなるのが旅行者の心理だ。そんなときは、カメラを構えつつ、ひとこと

「可以嗎?(クーイーマ?)」

 と言ってみよう。「いいですか?」と許可を求める言葉なので、カメラを指さしながら言えば「撮影してもいいですか?」という意味になる。あいている席を指さしながら言えば「座ってもいいですか?」という意味になる。覚えておくと使い勝手がよい言い回しだ。

「可以嗎?(クーイーマ?)」=いいですか?

「可以拍照嗎(クーイーパイジャオマ?)」=写真を撮ってもいいですか?

 

05

店頭に並んだ見事な食材や料理の手さばきを撮りたいときはひとこと、「可以嗎?(クーイーマ?)」と聞いてみよう

 

「記念に撮りたいです」「顔は撮りません」の伝え方 

 もちろん、最近ではむやみにSNSにアップされることを嫌がる人もいるので、そういう場合は「旅の記念にしたい」と言うと相手も安心してくれることが多い。

「作紀念(ズオジーニェン)」(記念にしたい)

 と言ってみよう。

 台湾人は比較的写真好きだが、なかには極端に写真に写ることを嫌う人もいる。そんな人がいたら、無理に撮影させてもらうのはやめよう。

 ただ、本人は写真に写りたくなくても手元だけは撮ってもかわわない、という人もいる。そんなときは「顔は撮らないので」と言ってから、料理を作っている手元や並んでいる食材だけを撮らせてもらおう。

「不拍臉(プーパイリェン)」=顔は撮りません

「可以拍料理嗎(クーイーパイリャオリーマ?)」=料理を撮影してもいいですか?

 

06

台湾のお肉屋さんはとても絵になる

 

 逆に、とても美人な女将さん、筋肉隆々を誇示するようなタンクトップで肉をさばいているカッコいいおじさんなどと出会い、ぜひ撮りたいと思った場合は、相手をホメて撮影許可をもらうのも手だ。

「美女(メイニュー)」

「漂亮(ピャオリャン)」

 は、いずれも「キレイですね」という言葉。これを「可以拍照嗎(写真を撮ってもいいですか?)」と組み合わせて使う。さらに、笑ってほしい場合は、

「笑一個(シャオイグ)」

 と、お願いしてみるのもいい。

 

07

墾丁(ケンディン)でペンションを経営するご夫婦。旦那さんは元俳優だけにじつに写真映えする

 

 ほかにも使えるホメ言葉はいろいろある。

「很好看(ヘンハオカン)」=かっこいい、キレイなど

「很帥(ヘンシュアイ)」=かっこいい(男性に)

「看起來很好吃(カンチライヘンハオチュー)」=おいしそう

こんなふうに、写真に収めたい理由を言えば喜んで撮影を許してくれる店もある。

 

SNSにアップしてもいいですか? 

 素直に自分のSNSににアップしたいと言ってみるのもいい。台湾でもフェイスブックやインスタ、ラインは幅広く活用されている。仲間どうしのやり取りではラインを使うことが多く、また飲食店は独自のフェイスブックページを持っていることも多い。

「可以上傳FB嗎?(クーイーシャンチュアンエフビーマ?」

「可以貼在Ins嗎?(クーイーティエザイインスマ?)」

 台湾ではFacebookのことは臉書(リェンシュー)またはFB、インスタのことはIns(インス)と呼ぶことが多いので、覚えておくとコミュニケーションに役立つだろう。

 

08

フェイスブックやブログ、インスタなどのために本格的な写真を撮りたがる台湾人は多い

 

 さらに、旅先で仲良くなった人とはアカウント交換をしておけば、その後も連絡を取り続けることができて便利だ。

「你用LINE嗎?(ニーヨンラインマ?」=LINE使ってる?

「你用FB嗎?(ニーヨンエフビーマ?)」=FB使ってる?

「交換LINE吧(ジアオホァンラインバ)」=LINE交換しよう

「我申請朋友(ウォーシェンチンペンヨウ)」=私から友達申請します

 

飲食店での撮影マナー 

 そして、飲食店での写真撮影のときに大事な3つのマナーを覚えておこう。

1.仕事の邪魔をしない

 これは鉄則。自分が食べるものをスマホで撮るくらいなら構わないが、料理をしているところを撮らせてもらたいたいとき、店の人を撮りたいときなどは混雑時を避けるのが無難。飲食店にとってピーク時はとても重要な稼ぎどきだ。商売の邪魔をしないように心がけよう。

 

2.「おいしい」をプラス

 飲食店の人は写真に撮られることにそれほど抵抗がないが、いちばんうれしいのは「料理を喜んでもらうこと」だ。だから、写真撮影ばかりしていていつまでもハシをつけないお客さんにはがっかりしてしまう。見栄えがいい写真を撮ることも大事だが、店の料理を味わって、「おいしい」とホメることが何よりも喜ばれる。

「很好吃(ヘンハオチュー)」=おいしい(食べ物)

「很好喝(ヘンハオハー)」=おいしい(飲み物)

「很棒!(ヘンバン!)」=すごい!

 

3.笑顔を忘れない

 笑顔は世界共通語だ。写真撮影の交渉も、常に笑顔を絶やさなければ上手くいく。忙しそうな女将さんも、ちょっと強面の主人も、こちらが笑顔で「ニーハオ!」と言えばニコッと笑ってくれるはず。そして食べ終わったら「シェーシェー」を忘れずに。

 

09

朝市のフルーツスタンドの看板娘なら撮影大歓迎。こんなときは「笑一個」と言って笑ってもらおう

 

 

 

*著者最新刊、双葉文庫『ポケット版 台湾グルメ350品! 食べ歩き事典』が好評発売中です。旅のお供にぴったりの文庫サイズのポケット版ガイド、ぜひお手にとってみてください!

 

ƒshoei

ポケット版 台湾グルメ350品! 食べ歩き事典

発行:双葉社 定価:本体648円+税

 

 

*単行本『台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅』が、双葉社より好評発売中です。ぜひお買い求めください!

 

台湾カバー01

『台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅』 

定価:本体1200円+税

 

 

 

*本連載は月2回(第1週&第3週金曜日)配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

taiwan_profile_new

著者:光瀬憲子

1972年、神奈川県横浜市生まれ。英中日翻訳家、通訳者、台湾取材コーディネーター。米国ウェスタン・ワシントン大学卒業後、台北の英字新聞社チャイナニュース勤務。台湾人と結婚し、台北で7年、上海で2年暮らす。2004年に離婚、帰国。2007年に台湾を再訪し、以後、通訳や取材コーディネートの仕事で、台湾と日本を往復している。著書に『台湾一周 ! 安旨食堂の旅』『台湾縦断!人情食堂と美景の旅』『美味しい台湾 食べ歩きの達人』『台湾で暮らしてわかった律儀で勤勉な「本当の日本」』『スピリチュアル紀行 台湾』他。朝日新聞社のwebサイト「日本購物攻略」で訪日台湾人向けのコラム「日本酱玩」連載中。株式会社キーワード所属 www.k-word.co.jp/  近況は→https://twitter.com/keyword101

紀行エッセイガイド好評発売中!!

taiwan00_book01

台湾一周! 安旨食堂の旅

taiwan00_book02

台湾縦断! 人情食堂と美景の旅

isbn978-4-575-31183-9

台湾の人情食堂 こだわりグルメ旅

ISBN978-4-575-71470-8

台湾グルメ350品! 食べ歩き事典

台湾の人情食堂
バックナンバー

その他のアジアの人情グルメ

ページトップアンカー