琉球島猫百景

琉球島猫百景

#32

呑み屋街の猫 通い野良、夜の町をゆく

写真・シマネコキネマ 文・仲程長治  

IMG_7024
まだ明るいのにもう呑むんですか? では、ご案内しましょう(那覇・栄町市場)


 沖縄で猫に出会える3大スポットといえば、公園、市場、そして呑み屋街だ。この3つが隣接しているエリアには、島猫がいる確率がかなり高い。食べる、寝る、遊ぶ…往年のコマーシャルのようだが、猫が生きるために必要な3点セットが揃いやすいからなのだろう。
 今回は、カメラを置いて出かけた(つまり、撮影するつもりではない時にバッタリ出会ってスマートフォンで撮影した)那覇やコザ(沖縄市)や石垣島の呑み屋街で出会った、島猫たちのつぶやきを聞いてみよう。

 

IMG_2440
こんばんニャ。酒の肴の香りに誘われて、今日ものれんをくぐります(那覇・浮島通り)

 

IMG_2444
こうやって羨ましそうな顔でじっと見ていると、お客さんがお裾分けをくれるんです。昨日はカマボコを少し頂きました(那覇・浮島通り)

 

IMG_2588
私専用のエサ場がお店の外にあるんです。お水は肉球に吸い込ませて、すくいながら呑むの。お行儀いいでしょ?お客さんはいつも驚きますよ(那覇・竜宮通り)

 

IMG_6954
エサ場は外にあるけど、寝床はお店の中に用意されているのよ。でも飼い猫ではないの、あくまでも自由な通い猫ですから(那覇・竜宮通り)

 

IMG_2453
深夜まで賑やかな通りのこの場所が僕の定位置。気がつかない人も多いけど、土の上に座ってお裾分けを待っているんだニャ(那覇・国際通り)

 

IMG_4279
冷える夜はボンネットコタツに限ります。2匹で寄り添っていると、家路に向かうお客さんが「かわい〜」って何かをくれるんです(那覇・桜坂)

 

IMG_6672
人間たちのカラオケが始まる頃、私たちの夜会も始まります。今日の議題は、「一匹もとり残さない餌のありつき方」です(石垣島・十八番街)

 

IMG_7795
長かった夜がようやく明けて、今から眠りにつくところニャ〜(コザ・ゲート通り)

 

 

 

*『UNiCASE 沖縄・浦添パルコシティ』にて、沖縄限定のiPhoneケースとして本連載でのおなじみの仲程長治さんの島猫写真がデザインされた「Okinawa Shimaneko」シリーズが発売中です。沖縄にお越しの際には、ぜひお越し下さい。売上の一部は、沖縄で野良猫の保護活動を行っている「琉球わんにゃんゆいまーる」に寄付されます。

『UNiCASE  沖縄・浦添パルコシティ』→https://unicase.jp/article/5617_111153.html

 

*島猫映画『Nyaha!』DVD、万年日めくりカレンダー「島猫めくり」販売中
 公式WEBショップ→https://nyaha.official.ec/

 

*島猫映画『Nyaha!(ニャハ!)』上映情報
 公式フェイスブック→https://www.facebook.com/nyaha28/

 

*仲程長治監督の最新作「Us 4 IRIOMOTE(アスフォーイリオモテ)」
 公式サイト→https://www.us4iriomote.org/

 

*本連載は毎月22日(=ニャンニャンの日)に配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

profile_nakahodo

仲程長治(なかほど ちょうじ)

1959年、石垣島生まれの写真家、アーティスト。2018年に完成した島猫映画『Nyaha!』が初監督作品。現在、イリオモテヤマネコの島、西表島を舞台にした映画『Us 4 IRIOMOTE』を撮影中。

profile_shimaneko

シマネコキネマ

沖縄を拠点に活動するメディアファクトリー。島猫映画『Nyaha!』の企画・制作、『琉球島猫百景』のコンテンツ制作などを担当。沖縄の猫メディアでつくる「島猫力向上委員会」のメンバー。

紀行エッセイガイド好評発売中!!

ryukyu-shimaneko00_book01

島猫と歩く那覇スージぐゎー
著・仲村清司 写真・仲程長治

     

琉球島猫百景
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー