編集部通信

『神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。』発売!

 6月の新刊書籍発売のお知らせです。滋賀県近江八幡市にある賀茂神社の神主・岡田能正氏の著作が、双葉社より発売になりました。

 タイトルは『神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。』~1200年続く神社の神主が教える、神様との正しいご縁の作り方~ぜひ、お読みください。

「苦しい時の神頼み」の前にやるべきこととは?

かばんを床に置かない/誰も見送ってくれなくても「行ってきます」と言う/朝シャワーを浴びる/お風呂から上がった後、自分の体をじっくり見る/「いただきます」は浄化の言葉/玄関に入る前に邪を祓う……など、神社に行かなくても日常生活の中で神様と上手に繋がれる方法。

世界一心配性と言われる日本人。そんな私たちを守るため、山、海、森…そして都会にも神様がいるのです。

奈良時代から続く滋賀県近江八幡市にある賀茂神社は、陰陽道の祖としても語られる吉備真備が「天上から光が柱のごとく降り注ぎ、大地の気を発する場所」として、国の災いを封じ込めるための神社を建てるにふさわしい場所を探し出したとされています。ここ賀茂神社の禰宜である著者が、かつての日本人は当たり前に知っていた「神様とつながる知恵」を紹介します。

 

●双葉社神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。

定価:本体1400+税 発行:双葉社

 

CoH1Jinjyaniittemo

 

 なお、著者・岡田氏のイベントも予定されています。お近くの方、ぜひ奮ってご参加ください。

 

●新刊『『神社に行っても神様に守られない人、行かなくても守られる人。』』刊行記念!
著者・岡田能正氏 によるイベントも全国各地で開催予定です。

詳しくは『賀茂神社』
http://www.kamo-jinjya.or.jp/
にてご確認ください。

 

「TABILISTA」では、近日中に賀茂神社のある滋賀県近江八幡市を含む、日本有数のパワースポット琵琶湖を巡る旅をお届けします。先行して発売された女性ファッション誌『Luana』とのコラボレーションで、彦根・近江八幡・坂本・比叡山を巡り、歴史と自然に癒される女子旅。今秋に近江八幡市を拠点に開催される国際芸術祭「2018 BIWAKOビエンナーレ」の最新情報も加えながら、知られざる滋賀県の魅力をご紹介します。お楽しみに!

 

BB18 Beyond
古民家再生アート 「BIWAKOビエンナーレ」
公式サイト https://energyfield.org/biwakobiennale/

 

< 2018.06

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

  • オランダ王室御用達の塩漬けニシン

    オランダ王室御用達の塩漬けニシン

    オランダ王室御用達の「クラウンマッチェス」が日本に上陸したとの報を受け、漁港めぐり編集部のスタッフが噂の「生ニシンの塩漬け」の試食取材を敢行してきました。スケベニンゲン港のとろニシン試食レポート!

  • 「韓国ドラマの魅力を深く味わう」講座開講中!

    「韓国ドラマの魅力を深く味わう」講座開講中!

     読売・日本テレビ文化センター「よみうりカルチャー」錦糸町センターにて、TABILISTAでも連載中の『韓国TVドラマガイド』編集部スタッフ・高橋尚子が講師を務める講座『韓国ドラマの魅力を深く味わう』が開講中です。

     講座は月1回、4月~6月期は第2週土曜日13時30分~15時、7月~9月期は第4週土曜日13時30分~15時。話題の韓国ドラマの見どころなどをわかりやすく紹介していきます。

     講座の詳細は以下の「よみうりカルチャー」のホームページをご覧ください。期の途中からの受講も可能です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

ページトップアンカー