編集部通信

「江ノ電ものがたり」発売!

鎌倉から藤沢まで10キロを走る愛すべき鉄道「江ノ電」の魅力をたっぷりお届け!

ISBN978-4-575-45721-6

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」公開記念

 

『江ノ電ものがたり』

【ENODEN OFFICIAL BOOK】
(B5判 双葉社スーパームック:カバー付、カラー100ページ)

 

【内容】

映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(12/9公開)を記念して制作されたムック。

鎌倉~藤沢間を結ぶ江ノ島電鉄(通称・江ノ電)は、全線単線で鎌倉の細い住宅地の間や美しい海岸沿いを走り、車両の可愛らしさも相まって多くのファンを持つ人気の私鉄。12/9公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」においても重要なモチーフとなっているほか、原作コミック『鎌倉ものがたり』(作画:西岸良平/双葉社刊)でもしばしば登場していて、漫画の世界観を演出する大切な存在だ。

本書では、一般的な沿線の見どころだけでなく、江ノ電の全面協力のもと、極楽寺検車区に動態保存されているタンコロ(100形108号車)を徹底取材。「鎌倉ものがたり」の世界観も踏まえて、夜の江ノ電をテーマに撮影した特集「幻想夜行」や、江ノ電の歴史、現行の車両全型、全駅、公式グッズなどを掲載するほか、「鎌倉ものがたり」の作者・西岸先生の原画イラストも再録。鉄道カメラマンの沿線撮影スポットガイドも掲載。

 

【本書の内容】

●タンコロものがたり

タンコロWEB©SHIMODA MOKICHI (mumo)


 江ノ電のなかでも「タンコロ」として親しまれる100形電車は、江ノ島電鉄(江ノ電)が1929年昭和4年)から導入した電車で、1両単位(単行)で使用されノスタルジックなデザインが多くのファンに愛されている。映画でも「タンコロ」がモチーフとされており、江ノ電を語る上で必要不可欠な車両だ。現在、営業運転はできないが、個別「108号車」と呼ばれる「タンコロ」は、江ノ電極楽寺検車区で動態保存されており、本書では江ノ電の全面協力のもと、特別に検車区内での撮影取材を敢行。

※毎年同検車区で開催されている「タンコロ祭り」(2017年は11月25、26日の開催)では多くのファンが集まる。eef7b4ea94c064eab98518656475f4f3-300x212

 

●沿線ものがたり ~10キロの大旅行~

沿線web©SHIMODA MOKICHI (mumo)

 情緒ある細い路地や美しい海岸線を縫うように走る沿線美は江ノ電の魅力。外から見る魅力とはまた別に、実際に乗車しながら見る車窓は多くの人を魅了する。

 風光明媚なロケーションをのんびり走る「江ノ電」だが、本書では、藤沢から鎌倉までを ①【藤沢~江ノ島】②【江ノ島~稲村ケ崎】③【稲村ケ崎~鎌倉】という3つのエリアに分けてその沿線の魅力とともに、藤沢から鎌倉へ向かう電車の最前席からのビジュアルを撮影して掲載。子ども達の憧れである運転士さんにインタビューを敢行し、実際に運転する際に気を付けていることや住民生活に密着した江ノ電ならではのエピソードもお届けします。

 

●「夜の江ノ電」ものがたり ~幻想夜行~
幻想夜行web©SHIMODA MOKICHI (mumo)

 漫画「鎌倉ものがたり」では作品中に江ノ電が多く登場します。漫画では昼とはひと味違う夜の鎌倉を描写したお話も大きな魅力のひとつ。本書では、観光客でにぎわう昼の喧騒から離れ、日没から夜にかけた静けさの漂うもうひとつの沿線美をアーティスティックに撮り下ろした写真に小さなストーリーを添えて特集します。

 

●西岸良平 原画ものがたり

西岸web©SAIGAN RYOHEI /FUTABASHA
「鎌倉ものがたり」の原作者、西岸良平先生が作品中に描いてきた江ノ電のカラーイラストを誌上ギャラリーとして掲載。西岸先生のやさしく温もりある、独特のタッチで描く江ノ電イラストは観るもの癒してくれます。

 

●車両ものがたり

 趣あふれる沿線美もさることながら、個性豊かな車両たちもまた江ノ電の大きな魅力。2017年現在、活躍中の車両たちのプロフィールを紹介します。

●駅舎ものがたり

 わずか10㎞の間で多彩な表情を見せる江ノ電。人々が行き交う15の駅が紡ぐそれぞれの物語をお届けします。

●公式グッズものがたり

 「江ノ電」は子供から大人まで多くのファンを持つ鉄道だけに、その公式グッズにもたくさんの種類があります。雑貨、玩具、お菓子、文房具、ファッション小物など、愛嬌あるアイテムたちを一挙に紹介します。

●特別コラム~「わたしの江ノ電」ものがたり~

 江ノ電に所縁の深い4人にお話を聞きし、思い出のエピソードや知られざる逸話をコラムとして掲載。ここでしか読めないコアなこぼれ話もたっぷり紹介します。

【江ノ電ファンクラブ/野口雅章】

【イラストレーター/juju Takeshi

江ノ電もなか本舗「御菓子司 扇屋」/杉並善久】

おもちゃのちょっぺー/今 雅史、今 晃浩】 

 

 

ISBN978-4-575-45721-6

双葉社スーパームック

映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」公開記念

江ノ電ものがたり

【ENODEN OFFICIAL BOOK】

 

http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-45721-6.html?c=59900&o=date&

 

 

「ブーツの国の街角で」執筆・田島麻美さんが参加したTⅤ番組が放映されます

地元の人目線のローマを知りたい!
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


「ブーツの国の街角で」では、いつも現地在住ならではの素敵なイタリア情報を届けてくれる田島麻美さんが、コーディネイター&通訳として参加したローマの街、そしてローマ人の魅力炸裂のドキュメンタリーが放映されます! ツーリストが決して見ることのない貴重なローマを垣間見ることができます。
ぜひとも、ご覧ください!
 

■番組  HNK  BS1 「地球タクシー ローマを走る」
■放映日 11月23日(木)午後10:00〜10:50

■番組HP http://www4.nhk.or.jp/P3607/

 

 

# 知られざる美味しい京都(後) *前後編

主役級の存在感!京都の極上調味料
 

 


「森の京都」に続き、京都の調味料の展示会も開催されました。
海と山の幸に恵まれつつも、「京都ブランド」として高いレベルを期待されている京都ならではの調味料。今回は編集部が出会った、まだ全国的には知られていないかもしれないけれど、関西圏では話題の上質かつインパクトある京都の調味料を紹介します!
 

 

京都伏見稲荷のちりめん山椒屋が作るスタイリッシュな調味料

■『魔法のちりめん山椒』 

株式会社 伍八山椒堂
 

 

 

調味料ちりめん

 

 

ちりめん山椒とクルミ、コクの実、白ごま、松の実、赤唐辛子などのオリーブオイル漬け。「魔法の」というネーミングだけあり、堂椒山八伍のこだわりの山椒が複雑な美味しさの料理に! アレンジは無限大。

 
 

1

 

 

試食で提供された写真手前の料理は、「魔法のちりめん山椒のカナッペ」。カリカリにトーストしたバゲットにのせるだけ。写真奥は、「魔法のちりめん山椒と野菜のアヒージョ」。好みの野菜と魔法のちりめん山椒をフライパンに入れて弱火にかけるだけ。

 

 

 

 

甘辛いちりめん山椒の食べるラー油

■『朱いちりめん山椒』

株式会社 伍八山椒堂


 

4

 

 

_MG_0912

 

 

伏見稲荷と言えば、外国人人気が一番とも言われる観光スポット。そんな外国人観光客からお土産での人気も高い「朱いちりめん山椒」。なんとちりめん山椒の食べるラー油です。唐辛子の甘みがちりめん山椒の旨味を引き立て、癖になる美味しさです! 味はもちろん、パッケージもおしゃれでこだわりを感じます。他にも「アイスクリームにかけるラー油」など、和洋・新旧がうまくミックスされた商品がいろいろ。メーカーのセンスに感心してしまいます。


 

 

 

 

 

こだわりの卵と製法が活きた濃厚なマヨネーズ
■『セイアグリーマヨネーズ』

株式会社 ユーサイド

 

_MG_0895

 

_MG_0955

 

 

「マツコの知らない世界」でも紹介された、卵の味がガツンと味わえるセイアグリーマヨネーズは、マヨネーズの概念が変わるくらいな絶品マヨネーズ。薬品添加のない自家配合飼料で育てられた「セイアグリー健康卵」を製造直前に自社にて割卵して使用し、製品の酸化を出来るだけ抑えて製造したたまものです。

ここから生まれた胡麻ドレッシングは、こだわりを追求し、なんと71回目のブレンドで完成したという濃厚な旨みたっぷりの極上胡麻ドレッシングで人気商品です。


 

 

 

 

 

 

華やかな香りと味わいの希釈性飲料

■『YUZUUME』
 ワイラ丹波

 

 

3

 

 

こちらの商品「YUZUUME」は、水や炭酸などで割って飲む希釈性飲料。
ゆずと梅でこんなにも鮮やかなオレンジ色がどうしてできるのかと驚かされますが、飲んでみると、ほどよい酸味が効いたフレッシュな果実の味わいに驚かされます。お酒でもカルピスでも、いろんな飲み物と割れるし、スイーツにも活かせるはずで、レシピの幅は広そうです。

 

 

 

 

新感覚のスプレータイプの醤油

■『泡しょうゆ』 

竹岡醤油株式会社

 

 

2

 

 

IMG_7453

 

 

驚きのスプレータイプの醤油は、京都の舞妓さんが食事の際に、醤油で着物を汚しては大変だろうという板前さんの心遣いから誕生した醤油だとか。コンパクトなので、携帯用にもいいです。こちらのメーカーでは、なんと醤油蔵内でモーツアルトをBGMに流しているとのこと。酵母菌等の微生物が活性化されてよりおいしい醤油を醸し出してくれるらしいのです。ギフトセットは女子受け間違いなしのかわいらしさ!
 

 
 

 

どこも、素材と製造にこだわりを持って丁寧に作られた逸品の調味料ばかり。調味料によって食材の個性も引き出され、自宅で作る家庭料理もいつもと違う創造的な料理になるのだろうなと、改めて調味料の持つポテンシャルを思い知らされました。さすが、京都ブランドです。


 

 

<インフォメーション>  詳細は以下のホームページをご覧下さい

 

■『朱いちりめん山椒』
株式会社 伍八山椒堂
http://gohachido.net/

 

■『セイアグリーマヨネーズ』
株式会社 ユーサイド
http://u-side.co.jp/

 

■「YUZUUME」
株式会社ワイラ丹波
http://wairatamba.jp/

 

■「泡しょうゆ」
竹岡醤油株式会社
http://www.yamata-syoyu.com/


 


 

< 2017.11 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 
  • オランダ王室御用達の塩漬けニシン

    オランダ王室御用達の塩漬けニシン

    オランダ王室御用達の「クラウンマッチェス」が日本に上陸したとの報を受け、漁港めぐり編集部のスタッフが噂の「生ニシンの塩漬け」の試食取材を敢行してきました。スケベニンゲン港のとろニシン試食レポート!

  • 「韓国ドラマの魅力を深く味わう」講座開講中!

    「韓国ドラマの魅力を深く味わう」講座開講中!

     読売・日本テレビ文化センター「よみうりカルチャー」錦糸町センターにて、TABILISTAでも連載中の『韓国TVドラマガイド』編集部スタッフ・高橋尚子が講師を務める講座『韓国ドラマの魅力を深く味わう』が開講中です。

     講座は月1回、4月~6月期は第2週土曜日13時30分~15時、7月~9月期は第4週土曜日13時30分~15時。話題の韓国ドラマの見どころなどをわかりやすく紹介していきます。

     講座の詳細は以下の「よみうりカルチャー」のホームページをご覧ください。期の途中からの受講も可能です。ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

ページトップアンカー