<時間旅行>戦前日本の日記

昭和13年:30歳の男性の日記。(1938年12月6日)

中国本土に駐在している陸軍の軍人。日本に妻と子供2人あり。11月23日の日記と同一人物
12譛・譌・148


ーーーー 八時五十分青島に向ふ。相変わらず済南兵站宿舎の給食の悪いのには実にあきれた。こんな弁当が食べられるかと思ふほどでも御昼だけはこれで我慢してしまった。 張店、坊子などなつかしく眺めつゝ約一時間遅れて十時三十分青島に着く。やっぱり自分の家が一番いゝ。済南からは溏沽に勤務して居る清水軍曹一行と一しょになりいゝ話し相手だった。 × 今年のボーナスはすぐ留守宅渡しとのこと。あてにして居たのに。でも已むを得ない。家宛送ることにした。金十五円也 ーーーー


12譛・譌・116中国大陸の山東半島に位置する港町・青島は、軍の要衝として知られている。日記が書かれた当時は、日本がこの地を奪い占領していた。張店、坊子、溏沽なども地名で日本の勢力範囲内にあった。 ボーナスが15円だったとの記述があるが、当時は米10キロが3.3円、食パン1斤が20銭というのから考えてみると、それほど多い額ではなかったのが分かる。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命  3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合  4月 日本で国家総動員法公布  6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死  10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲  10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

< 2016.12

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る