<時間旅行>戦前日本の日記

昭和13年:予科士官学校の卒業を間近に控えた10代後半の男性。#1938年11月20日 #戦前の日記

1938年(昭和13年)11月20日 陸軍予科士官学校に在籍する10代後半の男性。学校のあった市ヶ谷で他の生徒たちと共同生活を送っている。6月4日7月1日7月7日10月14日10月23日11月5日の日記と同じ人物。
diary2016-11-20


ーーーーー 卒業式 予等第3期生徒ハ、本日ヲ以テ栄アル卒業ヲナス。御名代トシテ、北白川長久王殿下ノ台臨ヲ辱クシ、東久邇宮彰常王殿下ヲ始メ奉リ同期生二千三百二十六名ハ、最モ重大ナル一年ノ課業了エ今ヤ各地各兵科ニ分ルルナリ。思ヘバ去年十一月二十八日、予ノ仮入校セシヨリ今日マデ事変ノ要求ニ従イ一年間ノ短期教育ヲ止ムナクセラレ、全ク充実セル一日ヲ送レリ。其ノ間喜苦相交リシモ予トシテ大過ナキヲ喜ブナリ。之偏ニ区隊長殿ノ日夜弛マヌゴ指導ノ賜ト深ク感謝シ奉ル所ナリ。中隊長殿トシテハ先ニ鈴田少佐殿、次ニ中島少佐殿ヲ戴キ、其ノ高潔ナル御人格ニ深ク感銘スル所アリ。同区隊四十五名中井上馨ノ延期ハ誠ニ遺憾ナルモ他ハ優秀ナル成績ヲ以テ、今日ハ南北東西ヲ問ハズ内地、台湾、朝鮮、満州ニ分カレタルナリ。予モ又渡満ノ目的ヲ持ッテ二十時三十分校門ヲ発シ途中靖国神社、宮城ヲ拝シ二十二時五十分発臨時列車ヲ以テ一路西下セリ。送ル者父上、母上、妹、久野小母上、子供二人、聡君、橋本、久保田、塩田、乳井、川村、高野、諸兄ナリ。生徒隊長殿初メ、中隊長殿、各区隊長殿モ多数見送リ下サレ、駅頭異状ノ感激ヲ生ズ。車中連隊候補生一同頗ル元気旺盛ナリ。 ーーーーー 


予科士官学校の卒業を間近に控えた男性。彼は卒業後満州に駐屯する部隊に入る事が決まっている。今後、卒業生は士官候補生として、まずは上等兵扱いの隊付勤務を行う。 日記の男性も、卒業と同時に満州へ渡り部隊に配属されることとなる。


【昭和13年の出来事】 1月 女優岡田嘉子が杉本良吉と共に樺太国境を越えてソ連に亡命 3月 ナチス・ドイツ、オーストリアを併合 4月 日本で国家総動員法公布 6月 日中戦争にて日本軍の進撃阻止のため、中国国民党が黄河の堤防を爆破。河川が氾濫し数十万の住民が水死 10月 ナチス・ドイツがチェコスロバキアからズデーテン地方を割譲 10月 日本軍、広東、武漢三鎮占領

< 2016.11 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る