<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5年:体調を崩し寝込んでいる17歳くらいと思われる独身女性。#戦前の日記 #1930年9月8日

10代の女性。独身。東京の多摩地区に在住しているようだ。17歳くらいと思われる。12月5日2月5日3月2日3月22日3月24日5月1日5月11日5月21日の日記と同じ人物。
diary2016-9-8


ーーーーー 朝一寸起きてみたけどやはりねていた法がよさそうなので又床をとりなおす。 もう大ぴらにゆるされたので公然と寝ていられる。何も捨ておいて一日ゆっくり休んでみよう。 心配しながらも食べ物だけは相当に入る。 ひるまでぐっすり。真珠夫人などちょいちょいよんでみる。面白いけれどこのくらいのことを折角寝ているのを無いことにしてもつまらないと思っては止める。いい様で起きてみるとふらつく。 まれにぬくい日。はえがうるさい。蚊が食う。蚤が食う。青梅電車がストライキを起こしたそうな。 原因はよく知らないけれど、折角歯医者へ出かけていったお祖父様じゃ可哀想に引き返すことを余儀なくされた。 ーーーー


体調を崩し寝込んでいる女性。文中に出て来る「真珠夫人」というのは、1920年(大正9年)に書かれた菊池寛の小説で、主人公の女性が華麗な男性遍歴を繰り広げるというストーリーは、当時の女性たちに大ブームを巻き起こした。戦前では1927年、1933年には映画にもなり、戦後でも1950年に映画化、1974年、2002年にはドラマ化されるなど現在に至るまで人気を集めている。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 ロンドン海軍軍縮会議 3月 関東大震災からの復興を祝う帝都復興祭が行われる 4月 上野駅に東洋初となる地下街の〈地下鉄ストア〉がオープン 5月 川崎武装メーデー事件 9月 浅間山爆発 11月 伊豆地方大地震

< 2016.09 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る