<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8年: 警察学校を卒業。配属先で強盗事件発生。初めての張り込みでくたくたの様子。#戦前の日記 #1933年5月17日

10代後半もしくは20代前半の男性。警察学校を卒業。11月12日12月23日2月19日3月29日4月26日の日記と同じ人物。
diary2016.5.17


ーーーー 隣接砂町管内に強盗事件(自動車の運転手一円強奪せらる)有りたるに依り午前三時三十五分より第一非常配置となる。初めてなので何処へ張り込みやらさらんも分からない様な有様で有った。然かし甲例規に依り配置個所や警戒の方法を知りたれば直ちに其の如くにして服務す。 張り込み警邏(検索)なれば○(?)も疲れた。 午前七時頃となりてより漸やく解除となる。 九時10分異常なく交代を終わりて帰る。 昨夜は三〇分許り休憩せしのみなれば非常に疲れたので帰ると食事も取らずに直ちにぐっすりと寝込んで終う。 ーーーー


警察学校を卒業して配属された深川洲崎警察署。ここで勤務を始めた男性。隣の警察官内で起こった強盗事件のため、初めて張り込みや警邏などをして非常に疲れたようだ。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立  2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される  3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る  9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店

< 2016.05 >

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る