<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5年: 10代の女性。独身。#1930年5月11日 #戦前の日記

1930年(昭和5年)5月11日 10代の女性。独身。東京の多摩地区に在住しているようだ。17歳くらいと思われる。12月5日2月5日3月2日3月22日3月24日5月1日の日記と同じ人物。
diary2016.5.11


ーーーー 今日は書こう、今日は読もうと思いながらなかなか机に向かう余裕がない。 進軍がいつまでたっても進軍しない。 毎夜毎夜只ページを開けてはそのまま目をつむってしまう。意気地がないと思いながら身をいたわらなければならない私は思いきったことが出来ない。このごろのだるさぼんやりした頭は何か病気が原因しているのぢゃないか知らと思う。ただの疲れ寝不足にしては変だ。 千寿さんの旅からの頼りも来ない。 矢車草、百日草が勢よく伸びはじめた。舎スターデイジーの白い小さい花が学校の花壇をしのばせる。 ーーーーー


学校を卒業して、日々色々なことをしなければと思いつつも、張り合いもなく物事が手につかなくなってしてしまっている様子。体調もあまりよくないようだ。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 ロンドン海軍軍縮会議  3月 関東大震災からの復興を祝う帝都復興祭が行われる  4月 上野駅に東洋初となる地下街の「地下鉄ストア」がオープン  5月 川崎武装メーデー事件  9月 浅間山爆発  11月 伊豆地方大地震

< 2016.05 >

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る