<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5年: 10代の女性。独身。#1930年5月1日 #戦前の日記

1930年(昭和5年)5月1日 10代の女性。独身。東京の多摩地区に在住しているようだ。17歳くらいと思われる。。12月5日2月5日3月2日3月22日3月24日の日記と同じ人物。
diary2016.5.1


ーーーー 起床前、急激な腰痛に目をさまされ便通あり。甘い物の食い過ぎと感付いたので朝食をやすむ。胸のあたり常ならず。タイちゃんの姉様が○○て下さる。 午後小宮さんへ遊びがてらに蕗を持ってゆく。ゆきちゃんはまだお留守とか。 つまらないと思ったけれど上がって話す。 まきちゃんもねていたのを起こされて来る。 はるえさんはパキパキしていて割合に親しみ易そうな人だ。 書こうか書くまいかこんなことは記録に残さない方がいいかも知れない。係りし、また今日兄さんに来た手紙をよんでしまった。一そ知らない方が好かったと思う。 馬鹿げたことだと思いながら何時も浮かんで来る。私から手紙を出してしまおうかとも思う。私は知らん顔で軽々しく通りたい。真面目に考えたら仕方ない。まだそれだけの時季(ママ)でない。○○(?)を考えると何とか云ってやらないのもわるく厄介なことだ。今まで通りの事を朗らかについてゆけばよいのだ。無情に表してよいのかわるいのかわからない気持ち。 ーーーー


甘い物を食べ過ぎて、お腹の調子が悪くなってしまうあたりはいかにも若い女性らしい。 この日は他にも兄への手紙を盗み見て、その内容にいささか心をかき乱されてしまったことを書き留めている。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 ロンドン海軍軍縮会議  3月 関東大震災からの復興を祝う帝都復興祭が行われる  4月 上野駅に東洋初となる地下街の「地下鉄ストア」がオープン  5月 川崎武装メーデー事件  9月 浅間山爆発  11月 伊豆地方大地震

< 2016.05 >

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る