<時間旅行>戦前日本の日記

大正14年:恋に悩む看護師の女性 #1925年4月19日 #戦前の日記

20代前半の女性の日記。12月30日1月18日3月23日3月31日の日記と同じ人物。
diary2016.4.19


ーーーー 何て馬鹿な女なのだろうと幾度つぶやいて見ても私の心は今夜は何かに捕らえられてしまっているのだ。今の心情がずんずん伸びていったなら私はどう成るのであろう。 ああ恋しているのだ。でも私はどうすることもできない。 ーーーー


相変わらず恋に悩んでいる。いつの時代も恋煩いという病はなかなか治らないのだ。ちなみに、「草津よいとこ一度はおいで(中略)お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ」という歌詞で知られる草津節。この曲の原形は、大正7年に草津を訪れた平井晩村によって作られたのだそう。


【大正14年の出来事】 1月 イタリアのムッソリーニが独裁宣言  1月 日本がソ連を承認し日ソ基本条約締結される  3月 東京日暮里で大火事  3月 東京放送局(後の日本放送協会)がラジオ放送開始  4月 日本で治安維持法公布される  5月 上海で五・三〇事件が勃発 6月に対応のため日米伊の軍隊が上陸  9月 帝国議会議事堂全焼  11月 山手線で環状運転開始  11月 ドイツでナチス親衛隊設立  12月 大日本相撲協会(後の日本相撲協会)設立

< 2016.04 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る