<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8年:警察学校に在学中。妻が出産したとの報せを受ける。#1933年3月29日 #戦前の日記

11月12日12月23日2月19日の日記と同じ人物。
diary2016.3.29


ーーーー 朝から剣道で気合いをかける。 初めて教官殿と稽古する。仲々(ママ)思うように行かずして(?)労られるものだと思う。 電気学二時間行われる。面白いけれど六カしい。漸く暖かになって春らしい陽気となった。家より来信。何事かと思うて開いて見ると三月二十五日に男子出産。母子共に無事との手紙なり。心配して居た妻の初産も無事出産と聞いて安心する。男子か。嬉しく思う。名前の儀にに就いての照会なれど自分にも是れと云うのは決し兼ねるので父に一任することにして返信を出す。 愈々パパさんと相成った些か何だか変な気分だが、しかし矢張り嬉しいのが本当の気分なので有ろう。 ーーーー 


警察学校生として宿舎で同期生達と共同生活を送っている男性の妻が、無事出産したとの報。まだ子供に対面していないので、実感も湧いていないようだが、じわじわと喜びがこみ上げてきているようだ。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立  2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される  3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る  9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店

< 2016.03 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る