<時間旅行>戦前日本の日記

大正14年: 家族に許可を得ずに恋人と結婚をしてしまおうとするが…。病院に看護師として勤務している20代前半の女性の日記。 #1925年3月23日

病院に看護師として勤務している女性。12月30日1月18日の日記と同じ人物。
diary2016.3.23


ーーーー 午後一時頃、永井の伯父と共に父来る。彼の話は結局失敗に終わった。彼等の心配は無理もない道理なことだ、父も云った。伯父も云ったーー。 「御前の一身上の重大な事なのだから決してこの話を反対するのでもなく亦(また)自由意志を束縛するのじゃないが、正式にしないと云う事が一番心配だ。秘密に事を運ぶ事は大変悪い事だ。結婚すると云うことはよく本人の意志を尊重せなければ成らぬと云うのはよく知って居る。決して御前におこるのでもなく御前と云う者を考えれば訳の解らぬ奴へはやれない。今後はどうせよ」ーーとか云ってかえられた。厳しいそんな話にも或る一種云い表しきれない慈愛のこもった様子はよく分かっていた。 ーーーーー


家族にも許可を得ずに恋人と結婚をしてしまおうと目論む女性のところへ父親と伯父が訪れた。彼らは非常に優しくやんわりと「そんな男なんぞ別れてしまえ」諭したようだ。彼女自身も、父親が自分の事を大事に思い心配してくれているのは分かっている。しかし、恋する気持ちは止められない。この女性はこの年、この恋愛に悩み続け、年末に至り、12月30日の日記へと続いていく。


【大正14年の出来事】 1月 イタリアのムッソリーニが独裁宣言  1月 日本がソ連を承認し日ソ基本条約締結される  3月 東京日暮里で大火事  3月 東京放送局(後の日本放送協会)がラジオ放送開始  4月 日本で治安維持法公布される  5月 上海で五・三〇事件が勃発 6月に対応のため日米伊の軍隊が上陸  9月 帝国議会議事堂全焼  11月 山手線で環状運転開始  11月 ドイツでナチス親衛隊設立  12月 大日本相撲協会(後の日本相撲協会)設立

< 2016.03 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る