<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5年: 10代の女性。独身。1930年2月5日

東京の多摩地区に在住しているようだ。この年の三月に高等女学校を卒業しているところから、17歳くらいと思われる。12月5日の日記と同じ人物。
diary2016.2.5


ーーーー 音楽 昨日先生に楽譜を書くことをたのまれれていたので早速ボードに移し(ママ)出す。みんなが先生々々なんていろんな事を云ってひやかす。準教員だの………。 可(呵)成に書いた積りで席についてみると下手くそな字。恥ずかしくなってしまう。 どうして先生は私など選んだのか。今級長でもないのに、何かわけがある様な気がする。私は好意を持ってくれているのか知らと思うとたのもしい様な懐かしい気がして○(?)の体操の時間を想い出す。これは私の一人ぎめ。 珠算あまり出来ないので気がすすまない。商業、経済、思想に関する問題を提出してよし。厳寒にて~~。誰でもが○○(?)。 ーーーー


皆の憧れの先生に、授業前に頼まれ事をされて他の生徒に冷やかされたようだ。それが恥ずかしくもあり嬉しくもある様子が伝わってくる。そしてさらに先生は私に好意を持っているのでは……?なんて妄想まで。このあたりがいかにも女学生といった感じだ。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 ロンドン海軍軍縮会議  4月 上野駅に東洋初となる地下街の【地下鉄ストア】がオープン  5月 川崎武装メーデー事件  9月 浅間山爆発  11月 伊豆地方大地震

< 2016.02 >

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る