<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和1

年:中国に駐屯している陸軍軍曹。1939年11月27日

所属は第一野戦防疫部とある。おそらく20代。

11.27


ーーーー 出張第4日。午前中で作業を終わり午後荷物の梱包。明日帰隊の予定。 夕方城内の見物に出かける。城壁はとてもすばらしいものだが、城内の四角に水をたたへ人家は中央部わづかのところにあるのみ。四千人、北京を隔てるわずか十数里のところなのに匪賊まだ非常に多い由、警備する人達の苦心や如何に。 明朝が早いもので九時床に入る。 雑魚寝の寝苦しさも今宵限りかと思ふと凱旋するようなうれしさだ。 ーーーー


11.27h

普段駐屯している地域から北京に出張に来ていた日の日記。城とは北京状のことだろう。文中に出てくる匪賊とは当時の中国における非正規武装集団、いわゆるゲリラのようなものだった。規模は様々な、盗賊のようなものから軍隊のような者まで様々あった。


【昭和14年の出来事】 1月 相撲で69連勝を続けていた横綱双葉山が敗れる  1月 チリで大地震(M8.3、死者約8万名)  3月 ドイツがボヘミア・モラヴィアの保護領化を宣言  4月 イタリアがアルバニア王国に侵攻  4月 ドイツがドイツ・ポーランド不可侵条約破棄を宣言  5月 満州とモンゴル国境で日本・ソビエト連邦軍が衝突(ノモンハン事件)  7月 日本で国民徴用令公布  8月 独ソ不可侵条約締結  9月 ナチス・ドイツ軍とスロバキア軍によるポーランド侵攻  11月 アル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー