<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

193

年(昭和6年)11月9日 工場で働く10代の青年の日記

11.09h11.09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ーーーー 区分教義も間近になった。昼休みK君とともに市内差立の練習…拾六分丁度で終った。余り気にもならなかったので一回きりで止めた。 相変わらず女子事務員は下卑た談語で大笑い。中でも●田の生意気なこと一寸も面白くない(後略) ーーーー


彼は非常に真面目な男性のようで、同僚女性の下品な会話に辟易しているようだ。左上の部分には、この年に行われた日米野球の試合結果を記している。彼は野球がとにかく好きなようで、日記を書かない日でも大学野球などの結果をこまめに記録している。 ちなみにこの年の日米野球は読売新聞社の正力松太郎がMLB選抜を招いたもので、ルー・ゲーリッグなどの一流選手が来日。日本は、17戦全敗に終わっている。


【昭和6年の主な出来事】 5月 エンパイヤステートビル完成  6月 日本航空輸送旅客機が福岡県山中に墜落し3名死亡。日本初の航空機事故となる  7月 万宝山事件  9月 柳条湖事件(満州事変勃発)  11月 松屋浅草店開業

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー