<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

193

年(昭和5年)11月14日 20代の男性。

独身。近衛歩兵第一連帯第七中隊に所属している。

11.14h 11.14h1 11.14


ーーーー 午前十時ヨリ非常呼集アリ。派遣隊要員、只本部前ニ集合。俺ハ練兵休ナノデアルガ矢張リ○○(?)ヲ呼ブシテ出ル。第二小隊第二分隊兵トシテ出場セシガ派遣隊要員演習トシテ居ルトキハ何モセズシテ只本部前ニ立ッテ居ッタ。約一時間ニシテ十一時二日直司令ノ注意アリテ解散ス。濱口首相東京駅頭ニ於イテ佐郷屋ト云フ青年ニピストルニテ射撃セシ号外アリ驚ク ーーーー


当時は世界恐慌の影響などによる不景気で、政府への不満が増大していた。そしてこの日、首相だった濱口雄幸は岡山県で行われる陸軍の演習の視察と、昭和天皇の行幸への同行のため、午前9時発の神戸行き特急「燕」に乗車するため東京駅を訪れた。その時に、佐郷屋留男という青年に襲撃されるという事件が起こった。濱口は一命を取り留めたものの次の年の昭和6年にこの時の傷が原因で死亡している。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 ロンドン海軍軍縮会議  4月 上野駅に東洋初となる地下街の「地下鉄ストア」がオープン  5月 川崎武装メーデー事件  9月 浅間山爆発  11月 伊豆地方大地震

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー