<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

191

年(大正元年11月22日 大阪の女学校に通う14歳の女の子。

 11.22

高等女学校3年生。


ーーーー 例の如く学校に参りました。運動会もあと二三日と日がせまってまいりまして何となく気ぜわしないやうに思ひます。お昼の時につらつらと練習をいたしましてから授業をすまして帰ってまいりました。 今日はなんとなくうれしくてたまりませんでした。明日は二日も休みができますので二日のうちにあれもそれもいたしませうと思ひました。 ーーーー


11.22h

高等女学校は13歳から17歳の女性が通う五年生の中等教育機関だった。日記の中には運動会の準備をしたという記述がある。当時でも学校で運動会が行われるのは一般的だった。運動会は明治の初頭辺りから日本で行われるようになり、明治末には各学校で行われるようになっていた。現在では10月の第2月曜日である体育の日の前後に行われる学校が多いようだが、この当時の学生の日記を見ていると、11月の末に行われているという記述が多いのは興味深い。

 


1912年

【明治45年/大正元年の出来事】 (明治45年/1月1日ー7月30日 大正元年/7月30日ー12月31日)

1月 孫文が南京で中華民国の成立を宣言し、臨時大総統に就任  2月 愛新覚羅溥儀が清朝皇帝を退位し清が滅亡する  3月 尾崎行雄東京市長がワシントン市に三千本の桜の樹を贈る  4月 タイタニック号が沈没  7月 明治天皇が崩御し元号が明治から大正に改元  9月 明治天皇大喪が青山練兵場で行われる。乃木希典が殉死

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー