旅する&恋する! 韓国ドラマ

旅する&恋する! 韓国ドラマ

#18

『Drama Original Sound Korea 2017 with PyeongChang』リポート

文・『韓国TVドラマガイド』編集部 /杉本真理

 

ドラマを彩る名曲を生で味わう魅惑のコンサート 

 韓国ドラマのオリジナルサウンドトラック(OST)を歌う、アーティストたちが集うコンサート『Drama Original Sound Korea 2017 with PyeongChang』が8月27日、中野サンプラザで開催された。

 

9. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ entrance

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 今回は、来年に迫った平昌〈ピョンチャン〉冬季オリンピックをテーマに、平昌がある江原道〈カンウォンド〉で撮影したドラマ作品のOSTに参加したLYnやキム・テウら“超”実力派アーティストが来日! 『太陽の末裔 Love Under The Sun』や『トッケビ(原題)』、『師任堂(サイムダン)、色の日記』といった話題作の名曲たちを生で楽しむ機会とあって、多くのドラマファンが会場に集った。

 

8. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 トップバッターを飾ったのは4人組ボーカルグループのMelody day。まずはリーダーのヨウンが、『恋のスケッチ〜応答せよ1988~』から「Let’s Forget」を。続いて、江原道で撮影が行われた『師任堂(サイムダン)、色の日記』のメインテーマ曲「星の歌」を4人で披露。

 最初は会場の静かなる熱気にやや緊張ぎみだったが、トークコーナーで江原道のオススメポイントを訊かれると、「江原道はバカンスに行く場所です。夏には束草〈ソクチョ〉の海、冬はスキーが有名ですね。食べ物はなんといってもタッカルビ(鶏の辛い炒め物)がオススメです。タッカルビを食べたあとに作るチャーハンは最高に美味しいです」とニッコリ。

 

2. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 その後は『主君の太陽』の「All About」を軽快に。最後は、彼女たちのデビュー曲「Another Parting」と、ドラマ『のだめカンタービレ ネイルカンタービレ』から「Listen TO My Heart」をメドレーで。

 デビュー前から『いとしのソヨン』『君の声が聞こえる』『未来の選択』『キレイな男』など、人気ドラマのOSTに参加して実力を知られてきたMelody day。「ドラマの感性を忠実に表現できるように、いつもドラマの主人公になった気持ちで歌うようにしています」とOSTを歌うときの鍵も教えてくれた。4人4色の声で楽しませてくれた彼女たちの、これからの活躍にも期待が高まった。

 

3. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 続いてはドラマ『トッケビ(原題)』の挿入歌「The First Snow」が大ヒットしたチョン・ジュニョル。韓国では実力派シンガーソングライターとして知られているが、意外にも海外の舞台に立つのは初めてだそうで、ずっとはにかみながらトークする姿が印象的。『2度目の二十歳』の「良い日」や、『魔女の恋愛』の「I’m Sorry」といった自ら作詞作曲したOST曲とともに、2ndアルバムの代表曲「告白」も披露。歌詞の一つひとつを切々と訴えかえるような歌声で魅了した。

 ちなみに、3日前から単独で来日し、東京を満喫していたチョン・ジュニョル。滞在日程を延長するほど日本が気に入ったようで「代官山に住みたい!」という発言も。また、社会現象にもなった『トッケビ』への参加はとても悩んだそうで、オファーがきてから15日間も逃げ回ったというエピソードで会場を和ませた。

 

5. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 またこの日は、日本のドラマや映画音楽を数多く手がけるほか、『イルジメ[一枝梅]』のOSTにも参加した作曲家の吉俣良氏がスペシャルゲストとして登場。

 映画『冷静と情熱のあいだ』のテーマ曲(この曲のヒットがきっかけで、韓国での公演やテーマ音楽のオファーがくるようになったそう)と、ドラマ『青い海の伝説(原題)』のメインテーマ曲「Sound Of Ocean」を自ら演奏。「Sound Of Ocean」は、人前での初演奏!ということで、特別な時間となった。

 

6. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 歓声が響くなか、ついにキム・テウが登場! 1曲目は『IRIS[アイリス]』の「Dreaming Dream」を軽やかに。 美しく伸びやかな歌声かつ圧倒的な存在感で会場を一気に掌握する。続いて、自ら作詞した『個人の趣向』の「Dropping Rain」で、ドラマの世界へファンを引き込んだ。

 godのメインボーカルであり、ソロ歌手として大活躍するキム・テウにとって、OSTへの参加は“休息”のような楽しみなんだそう。「自分のアルバムを作るときは、自分の考えやこだわり、表現したい音楽を込めていくもの。だから、すでにストーリーがある映画やドラマに音楽を乗せていくという作業は、すごく独特で面白い。また、あまりプレッシャーを感じずに挑めるのもいいですね。それが、いい結果を生んでいることもある」と語った。

「これまではバラードだったけれど、すごく楽しい曲なので…」と、前置きしつつ「Are You Ready?」と会場を煽ると、『個人の趣向』の「あなたという翼」がスタート。爆発的な声量で空間全体を支配! 客席も手拍子で応じるほど盛り上がってきたところで、「この雰囲気を続けたいから、曲順を替えましょう!」とビックバンド風の音楽が特徴の『紳士の品格』の「HighHigh」に急遽チェンジ! 客席も「High High」の掛け声&オールスタンディングで応戦。この日一番の盛り上がりをみせた。

 最後は、レコーディング以来初めて歌うという『ペク・ドンス』の「Falling Love」をじっくりと聴かせ、深い余韻を残した。

 

7. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 トリを務めるのは、“OSTの女王”と呼ばれるLYn。大ヒットドラマ『太陽を抱く月』の「時間をさかのぼって」と、『師任堂(サイムダン)、色の日記』から「Anytime Anywhere」、さらに『青い海の伝説(原題)』の「Love Story」、『太陽の末裔 Under The Sun』の「With you」まで、哀愁感漂う独特でパワフルな声が会場いっぱいに広がり、呼吸をするのを忘れるほど、ぐっと惹きこまれた。

 これまで、数多くの大ヒットドラマを歌で彩ってきたLYnだが、「俳優たちが素晴らしい演技をしているので、歌が目立ってしまうことがないように、ドラマの世界にしっくり馴染むように歌っている」と、可愛らしい声でトークする姿も印象的。「緊張して前日眠れなくって、最初からやり直したいぐらい」と謙遜していたが、ドラマの名場面が鮮やかに甦るその魅惑ボイスに、会場全体が酔いしれた。

 最後は、会場に配られた青いライトが星のように瞬くなかで、『星から来たあなた』の「My Destiny」を披露。アーティストにとっても、ファンにとっても忘れられない時間となった。

 

4. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ concert

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 会場には平昌冬季オリンピック&パラリンピックのマスコット、スホラン(白虎)とバンダビ(ツキノワグマ)も登壇! また、江原道広報大使を務めるMCの古家正亨さん自ら撮影したスナップなどで江原道の観光名所や名物を紹介するコーナーもあり、平昌への関心も大いに高まった。

 

10. 。ッDrama Original Sounds Korea 2017 with PyeongChang。ッ booth

©韓国文化院  韓国コンテンツ振興院

 

 

『韓国TVドラマガイド』vol.72 好評発売中!!

『韓国TVドラマガイド』最新号72号の表紙は、純粋でセクシーな俳優、ソ・イングク! 巻頭特集はソ・イングクをフィーチャー、出演作『ショッピング王ルイ』紹介ほか、『応答せよ1997』など過去の出演作も徹底紹介。現地最新レポートは、イ・ジュンギの最新作『クリミナル・マインド(原題)』制作発表会。さらに『雲が描いた月明り』特集として、パク・ボゴムインタビュー&全話徹底解説。そのほかもインタビューや特集記事が盛りだくさん。内容詳細は下の目次をご覧ください。全国の書店、ネット書店で好評発売中です!!

 

韓国72表1_4NK2OL

001_contents072NK

 

 

韓国ドラマガイド別冊 保存版最新ドラマFILE』好評発売中!

 

韓国TVドラマガイド別冊_ベストセレク

『韓国TVドラマガイド』保存版。巻頭特集にはイ・ジョンソク、ソ・イングク、イ・ジュンギなど豪華スターが勢ぞろい。人気作の全話解説をはじめ、ハマる話題作、最新時代劇、長編ロマンスなど、220タイトル一挙紹介!

 

 

*本連載は月2回配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部

韓国のTVドラマ、映画、K-POP総合情報誌『韓国TVドラマガイド』(双葉社スーパームック・偶数月22日発売)編集部。本誌では人気スターのインタビューやドラマの詳しい解説、DVDリリース情報、テレビ番組表、現地エンタメの最新情報も掲載。編集部公式ツイッターはこちら→https://twitter.com/kankoku_tvguide

双葉社スーパームック好評発売中!

ISBN978-4-575-45698-1

韓国TVドラマガイド   vol.72

ISBN978-4-575-45691-2

韓国TVドラマガイド vol.71

ISBN978-4-575-45682-0

韓国TVドラマガイド vol.70

ISBN978-4-575-45669-1

韓国TVドラマガイド vol.69

 

旅する&恋する! 韓国ドラマ
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る