旅する&恋する! 韓国ドラマ

旅する&恋する! 韓国ドラマ

#16

『2017 CJS ASIA TOUR “The Room”』リポート

文・『韓国TVドラマガイド』編集部 /梶原知恵

 

チョ・ジョンソク、3年5カ月ぶりの日本ファンミーティング! 

09

01

写真は昼の部の様子。昼の部では白×黒のスッキリしたコーディネートで登場。

 

 去る7月8日。舞台をはじめ、映画、TVで縦横無尽に活躍中のチョ・ジョンソクが、3年5カ月ぶりに日本でファンミーティングを行った。「2017 CJS ASIA TOUR “The Room”」と題された本イベントは、韓国、台湾、タイでも行われたツアーファンミーティングで、日本はその最終地。そのためか、当日は韓国や台湾からも熱狂的なファンがつめかけ、日本のファンとともに会場を熱くした。

 ツアー最終公演となる夜の部は、薄いベビーブルーのスーツで登場したジョンソク。チャームポイントの頬をピカピカさせ、手を下のほうで小さくグーパーして挨拶しながらステージに現れるやいなや、その嬉しい×恥ずかしそうにしている様子と、控え目な仕草にファンは悶絶! 愛しい人を想って歌った「Gimme a Chocolate(from『ああ、私の幽霊さま』)」から始まった公演は、オープニングからファンの心を鷲掴みにした。

 

 

ギター演奏を披露! 曲にちなんで大サービスまで!? 

07web

中学からハマったというギター。最終公演では、1曲のところを2曲披露。予定外の流れに、スタッフはびっくり&ファンはうっとり。

 

 オープニングアクトが終わると、MCを交えてトークとお楽しみコーナーがスタート。ミュージカル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の出演回数などを◯×で答えるクイズコーナーでは、勝ち残ったファンにジョンソクとの2ショット写真がプレゼントされた。

 また、得意のギター演奏も。「禁じられた遊び」を含む全2曲を披露し、ジョンソクが爪弾く音が会場を優しく包み込んだ。かと思うと、「Mooning(fromミュージカル『Grease』)」では、英語の意味の通りにお尻をフリフリさせながら再び歌声を聞かせてくれたのだが、曲の終盤には後ろ向きになってズボンを少し下げ、下着を見せるパフォーマンスも!? ツアーの最終公演ということもあって、チラ見せする前提で衣装も選んできたという念の入りようで、これにはファンは絶叫。「アンコール!」とコールかけるファンに対して、「セクシーなお尻でしょ~♪」とジョンソクが歌い上げると、会場中がドッと笑いに包まれた。

 

 

ファンへの手紙に会場中が涙、アンコールは圧巻のダンス 

04

ステージ後方にジョンソク直筆のメッセージが映し出されると、涙するファンも。

 

 前半のスーツ姿とは打って変わって、公演の後半は、ビッグシャツとジーンズというラフな姿で再び登場したジョンソク。

 日本では今春に公開された映画『あの日、兄貴が灯した光』で、EXOのD.O(ギョンス)と一緒に歌ったエンディングテーマ『心配しないで』を初披露してくれた。ファンの一人一人に語りかけるように歌ったのが通じたのか、それに応えるようにファンも心で聴いたよう。

 公演のクロージングには、日本のファンに向けた手紙の朗読を披露。自分を支えてくれるファンに対して、感謝の思いをジョンソク自身の言葉で綴った。朗読するジョンソクのうしろに「ありがとう そして愛してる また会える日まで みなさんがしあわせでありますように」と直筆のメッセージが映し出されると、じんわりと涙を流すファンがあちこちに見られた。またこれに対し、日本のファンも「来てくれてありがとう」とレスポンスメッセージを送った。

 

 会場が温かい雰囲気に満たされ、一体感で溢れたあとのアンコールは、ジョンソクもファンも気持ちが爆発したのか、この日、最高潮のテンションへ! マイケル・ジャクソンのメドレー曲に合わせて、クールでダイナミックなダンスパフォーマンスを披露する彼に、ファンはありったけの声援を送った。

 韓国を皮切りに4都市をめぐったファンミーティングツアーの最終公演は、ファンにとっても、ジョンソクにとっても忘れられない日になったよう。

 

06_2web

ファンのみなさんとパチリ。ファンとの楽しい時間にご満悦のチョ・ジョンソク。

 

 

●イベント情報

『2017 CJS ASIA TOUR “The Room”』

2017年7月8日 (土)

会場:豊洲PIT

[1st] 14:30開場 / 15:00開演

[2nd] 18:30開場 / 19:00開演

主催:株式会社 文化倉庫

主管:LOOK KOREA TOUR

制作:PROMAX

運営:DISK GARAGE

 

 

 

『韓国TVドラマガイド』vol.71 好評発売中!

 本誌最新号71号の表紙は、主人公オーラを放つ俳優、イ・ジョンソク! 巻頭特集はイ・ジョンソクをフィーチャー、出演作『W-君と僕の世界-』全話徹底解説。さらに、胸キュン時代劇特集では『雲が描いた月明り』のパク・ボゴム、ジニョン(B1A4)インタビュー、時代劇を彩る男たち特集では『師任堂<サイムダン>、色の日記』のソンスンホン、『テバク~運命の瞬間〈とき〉』のチャン・グンソク、『猟奇的な彼女(原題)』のチュウォン、『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋』のユン・シユンが登場。イ・ミンホらの最新ニュース、編集部推しのUNDER30次世代演技ドルFILE、中国・台湾のイケメンドラマを特集したアジア“イケドラ”パラダイスなど、読みどころ満載! ぜひお買い求めください!

 

韓国71表1_4comp04AA

978-4-575-45691-2

 

 

韓国ドラマガイド別冊 保存版最新ドラマFILE』好評発売中!

 

韓国TVドラマガイド別冊_ベストセレク

『韓国TVドラマガイド』保存版。巻頭特集にはイ・ジョンソク、ソ・イングク、イ・ジュンギなど豪華スターが勢ぞろい。人気作の全話解説をはじめ、ハマる話題作、最新時代劇、長編ロマンスなど、220タイトル一挙紹介!

 

 

*本連載は月2回配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部

韓国のTVドラマ、映画、K-POP総合情報誌『韓国TVドラマガイド』(双葉社スーパームック・偶数月22日発売)編集部。本誌では人気スターのインタビューやドラマの詳しい解説、DVDリリース情報、テレビ番組表、現地エンタメの最新情報も掲載。編集部公式ツイッターはこちら→https://twitter.com/kankoku_tvguide

双葉社スーパームック好評発売中!

ISBN978-4-575-45682-0

韓国TVドラマガイド vol.70

ISBN978-4-575-45669-1

韓国TVドラマガイド vol.69

ISBN978-4-575-45659-2

韓国TVドラマガイド vol.68

 

isbn978-4-575-45647-9

韓国TVドラマガイド vol.67

旅する&恋する! 韓国ドラマ
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る