旅する&恋する! 韓国ドラマ

旅する&恋する! 韓国ドラマ

#15

映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』鑑賞コラム

文・『韓国TVドラマガイド』編集部 /杉本真理

 

“悲しみに寄り添う”男、キム・ナムギルの優しく繊細な演技 

 

OD_STILLS_MAIN (31)

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

 

『赤と黒』『善徳女王』そして『サメ~愛の黙示録~』……。ドラマにおけるキム・ナムギルの代表作を並べると、やはり印象的なのは、その魅力的な“悪い男”ぶりだろう。時に冷たく、時に狂おしいまでに切ない鋭い眼差しに吸い込まれ、ギラつく野心や沸き立つセクシーさに翻弄される。言ってみれば、都会的でオスの香りに満ちたキャラクターが多かったように思う。

 そんなキム・ナムギルが、ごく普通のサラリーマンに扮した最新映画『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』は、これまでとひと味違ったキム・ナムギルの、優しく穏やかな笑顔に癒され、繊細で丁寧な演技に惹きつけられる作品だ。

 

 

名監督が描くヒューマン・ファンタジー 

 最愛の妻を亡くした喪失感で、無気力な日々を過ごす保険調査員のガンス(キム・ナムギル)。彼は、交通事故の被害者で2カ月以上昏睡状態に陥っている視覚障がい者ミソ(チョン・ウヒ)の調査を担当することになる。自殺を疑われ、加害者との示談を提案されているミソだが、代理人の友人は「示談なぞありえない」と言い切るのだった。

 そんななか、病室を訪ねたガンスは、そこで青い服の謎の女性と出くわす。女性は、ガンスに自分の姿見えることを驚いていた。後日、ガンスが病院へやってくると、青い服の女性が再び現れ、「私がミソです」と名乗るのだった。悪い冗談と相手にしないガンスだが、ふと目に入った病院の鏡に映る自分の隣に、彼女の姿は映っておらず……。

 

メイン(52)

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

 

 別れを目前とした男女の姿を描いたヒョンビン×イム・スジョン主演の『愛してる、愛してない』、コン・ユ×チョン・ドヨン主演で、運命のように惹かれ合う男女の濃密な愛を描いた『男と女』、お金のために再会した元恋人の微妙な1日を描くハ・ジョンウ×チョン・ドヨン主演の『素晴らしい一日』と、さまざまなシチュエーションにおける男女の姿を、繊細かつ独特の風合いで描き出してきたイ・ユンギ監督。キム・ナムギルとタッグを組んだ今作では、人と“人には見えない存在”との交流というファンタジー要素を取り入れた、ヒーリング・ヒューマンドラマを描き出した。

 とにかく、キム・ナムギルがとても素敵だ。“人には見えない存在”のミソのことが見えてしまったガンスのあたふたぶりはとてもユーモラス。その後の2人のやりとりは、楽しく、ほっこりさせられることが多い。また、ミソへと向けられるガンスの穏やかな眼差し、心優しい姿にも何度も惹きつけられた。

 一方で、亡き妻への想いを抱えながら生きるガンスの、孤独、喪失感、悲しみにふれる瞬間は、ただただ切なく、そんな男の悲哀を繊細に演じたキム・ナムギルの、セリフ以上に語る眼差し、佇まいから目が離せなくなっていく。さらに、ふとした瞬間のナチュラルなセクシーさも魅力的で、さまざまなキム・ナムギルを存分に堪能できる2時間といえるだろう。

 

ワンデイ(2)

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

 

OD_STILLS_MAIN (7)

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

 

 また『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』や『哭声/コクソン』など、映画界で活躍する実力派女優チョン・ウヒが、“ひとには見えない存在”になったおかげで“見える”ようになるミソを軽やかに演じているのもポイント。ガンスに無邪気にお願いごとをする姿はとっても可愛らしく、ガンス同様に穏やかな気持ちになるはずだ。

『根の深い木―世宗大王の誓い―』や『キング~Two Hearts』などでクセの強いキャラクターを演じてきたユン・ジェムンが、ガンスの顧客の保険金詐欺師役で登場。さすがの存在感を示す。また『抱きしめたい~ロマンスが必要~』『上流社会』のソンジュンがガンスの義弟役でカメオ出演しているのでこちらもぜひ!

 

OD_STILLS_MAIN (27)

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

 

●作品情報

『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』

 

 

7月29日(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次公開

配給:ファインフィルムズ

[2017/韓国/113分]監督・脚本:イ・ユンギ 

出演:キム・ナムギル、チョン・ウヒ、イム・ファヨン、パク・ヒボン、ユン・ジェムン

© 2017 INVENT STONE ALL RIGHTS RESERVED

映画HP:http://www.finefilms.co.jp/oneday/

 

 

*『韓国TVドラマガイド』最新号vol.71では、『ワン・デイ 悲しみが消えるまで』の紹介および、キム・ナムギルさんの来日ファンミーティングのレポートが掲載されています。ぜひ、そちらもお読みください!

 

 

『韓国TVドラマガイド』vol.71 6月22日発売!

 本誌最新号71号の表紙は、主人公オーラを放つ俳優、イ・ジョンソク! 巻頭特集はイ・ジョンソクをフィーチャー、出演作『W-君と僕の世界-』全話徹底解説。さらに、胸キュン時代劇特集では『雲が描いた月明り』のパク・ボゴム、ジニョン(B1A4)インタビュー、時代劇を彩る男たち特集では『師任堂<サイムダン>、色の日記』のソンスンホン、『テバク~運命の瞬間〈とき〉』のチャン・グンソク、『猟奇的な彼女(原題)』のチュウォン、『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋』のユン・シユンが登場。イ・ミンホらの最新ニュース、編集部推しのUNDER30次世代演技ドルFILE、中国・台湾のイケメンドラマを特集したアジア“イケドラ”パラダイスなど、読みどころ満載! ぜひお買い求めください!

 

韓国71表1_4comp04AA

978-4-575-45691-2

 

 

韓国ドラマガイド別冊 保存版最新ドラマFILE』好評発売中!

 

韓国TVドラマガイド別冊_ベストセレク

『韓国TVドラマガイド』保存版。巻頭特集にはイ・ジョンソク、ソ・イングク、イ・ジュンギなど豪華スターが勢ぞろい。人気作の全話解説をはじめ、ハマる話題作、最新時代劇、長編ロマンスなど、220タイトル一挙紹介!

 

 

*本連載は月2回配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部

韓国のTVドラマ、映画、K-POP総合情報誌『韓国TVドラマガイド』(双葉社スーパームック・偶数月22日発売)編集部。本誌では人気スターのインタビューやドラマの詳しい解説、DVDリリース情報、テレビ番組表、現地エンタメの最新情報も掲載。編集部公式ツイッターはこちら→https://twitter.com/kankoku_tvguide

双葉社スーパームック好評発売中!

ISBN978-4-575-45682-0

韓国TVドラマガイド vol.70

ISBN978-4-575-45669-1

韓国TVドラマガイド vol.69

ISBN978-4-575-45659-2

韓国TVドラマガイド vol.68

 

isbn978-4-575-45647-9

韓国TVドラマガイド vol.67

旅する&恋する! 韓国ドラマ
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る