旅する&恋する! 韓国ドラマ

旅する&恋する! 韓国ドラマ

#13

韓国ドラマを楽しむ旅〈2〉全羅北道・馬耳山~塔寺

文と写真・『韓国TVドラマガイド』編集部 &『TABILISTA』編集部

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部と『TABILISTA』編集がコラボして、韓国ドラマを楽しむ旅を紹介するシリーズ企画。2回目は全羅北道の鎮安(チナン)にある馬耳山(マイサン)のふもとへ向かいます。

 

kankokutv13P1090784

奥のふたつの峰が馬耳山。塔影堤という名の湖に、まさに鏡のように峰が映る

 

 

ミシュラン・グリーン・ガイド三ツ星の馬耳山へ 

 全羅北道の全州からバスに揺られること約1時間、鎮安の馬耳山道立公園に到着した。馬耳山道立公園の南部駐車場でバスを降り、名所の塔寺まで散策する。

 案内所でもらった観光パンフレットによれば、馬耳山はフランスのミシュラン・グリーン・ガイドで三ツ星を獲得した風光明媚なスポット。馬の耳のような形のふたつの峰、雌馬耳峰(標高686メートル)と雄馬耳峰(標高680メートル)から成る。太祖・李成桂が夢で仙人から授かった金尺に似ていたので束金山と名付けたという、朝鮮王朝建国にまつわる説話もあるそう。

 公園の南部入口から名所の塔寺までの道は桜並木が続き、春は桜を観にとてもたくさんの人が訪れる。編集スタッフが訪れたのは真冬の寒い日だったが、それでも観光客で結構賑わっていた。

 

P1090782

塔影湖で記念撮影する観光客の人たち

 

IMG_3391

映画やドラマの撮影に使われた場所には説明の看板が掲げられている。ロケ地めぐりの旅にはとても嬉しい

 

 参道には飲食店や屋台、様々な出店が並んでいて、見ているだけでも飽きない。ついつい冷やかしているうちに、取材同行者からすっかり後れをとってしまった。

 

IMG_3417

入り口近くのコーヒー屋さん。メディアに出たらしい

 

P1090767

山頂方面まで登山路が整備されているので、トレッキングの服装の人も多く見かけた

 

P1090775

漢方のお店。鎮安は紅参(高麗人参の加工法のひとつ)が特産品。中国人観光客がよく買っていくそう

 

P1090771

ついつい買い食いしたくなる食べ物屋台もいっぱい

 

P1090776

なんだろうと覗き込んでいたら、試食を薦めてくれた

 

P1090772

食品以外にこんなお土産店も

 

 参道を抜けた先、雌馬耳峰のふもとに石を積み上げた塔が無数に建っている。ここは、塔寺という馬耳山公園の見どころのひとつだ。

 石塔は一見無造作に石が積み上げられているようにも思えるが、強い風が吹いても崩れないのだそう。じつに不思議な光景のパワースポットだ。ドラマ『屋根部屋のプリンス』のロケ地にもなっていて、見覚えのある人も多いのではないだろうか。

 

P1090788

塔寺の入口

 

P1090789

敷地内には湧き水も

 

P1090790

 

IMG_3383

自然石を積み上げただけの石塔。大小さまざまある

 

P1090797

石塔の間を、細い階段が上のお堂まで続いている

 

IMG_3387

階段のてっぺんにあるお堂

 

IMG_3386

上からの風景。高所恐怖症気味なのでちょっと冷や汗モノ……

 

P1090791

ここの石塔をすべてつくったという朝鮮王朝時代の僧・李甲童の像が祀られている

 

P1090798

石塔の前で記念撮影をしていた韓国人グループ

 

 この先にも観光スポットがあるのだが、今回はここまでで参道をUターン。店の前で豪快に肉を焼いているお店で昼食をとることになった。

 地元名産の山菜ビビンパと黒豚の焼肉、つきだしもいっぱいテーブルに並べられた。外は寒かったので、あったかいスープも嬉しい。

 

IMG_3410

店の前で黒豚BBQ!

 

IMG_3401

右の野菜の入った器に、好きなだけ山菜やご飯を入れて混ぜていただくスタイルのビビンパ

 

IMG_3392

山菜もいろいろな種類があった

 

IMG_3398

昼からがっつり黒豚。せっかくなのでちょこっと地元のマッコリも

 

 昼食のあとはバスに戻って、馬耳山の北側にあるサービスエリアへ。じつは、馬耳山の絶景ポイントなのだとか。サービスエリアの駐車場にある展望台からは、ふたつの馬の耳が綺麗に見える。韓国の観光地ではおなじみ、カップル用の記念撮影スポットもしっかりあった。

 

P1090807

展望台や双眼鏡も設置されている

 

P1090805

恋人たち用の撮影フレーム、ここにもあった

 

P1090804

たしかに、馬の耳みたい!

 

 鎮安郡には、ほかにも映画やドラマの撮影地として話題のスポットや、龍潭ダムにつくられた龍潭湖など景観に恵まれた観光スポットがある。ぜひ全州から足を延ばしてみてはいかがだろうか。

 

*「全羅北道」道庁公式HP(日本語ページあり)→http://jp.jeonbuk.go.kr/index.jeonbuk

*「鎮安郡」公式HP(日本語ページ)→https://www.jinan.go.kr/japanese/

 

 

『韓国TVドラマガイド』vol.70 最新号4月22日発売!

 本誌『韓国TVドラマガイド』vol.70は4月22日発売、表紙はイ・ジュンギです。お楽しみに!

 

『韓国TVドラマガイド』vol.69 好評発売中!

 本誌69号が好評発売中です。表紙はソン・スンホン。そのほか、2号連続で送る『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』大特集第1弾(イ・ジュンギインタビュー含む)、『青い海の伝説(原題)』『トッケビ(原題)』など、最新ドラマ、話題作などを徹底特集。ぜひご覧下さい!

 

韓国69表1_4NK2_AOL

 

001_contents069NK

 

 

韓国ドラマガイド別冊 保存版最新ドラマFILE』好評発売中!

 

韓国TVドラマガイド別冊_ベストセレク

『韓国TVドラマガイド』保存版。巻頭特集にはイ・ジョンソク、ソ・イングク、イ・ジュンギなど豪華スターが勢ぞろい。人気作の全話解説をはじめ、ハマる話題作、最新時代劇、長編ロマンスなど、220タイトル一挙紹介!

 

 

*本連載は月2回配信予定です。次回もお楽しみに!

 

 

『韓国TVドラマガイド』編集部

韓国のTVドラマ、映画、K-POP総合情報誌『韓国TVドラマガイド』(双葉社スーパームック・偶数月22日発売)編集部。本誌では人気スターのインタビューやドラマの詳しい解説、DVDリリース情報、テレビ番組表、現地エンタメの最新情報も掲載。編集部公式ツイッターはこちら→https://twitter.com/kankoku_tvguide

双葉社スーパームック好評発売中!

ISBN978-4-575-45669-1

韓国TVドラマガイド vol.69

ISBN978-4-575-45659-2

韓国TVドラマガイド vol.68

isbn978-4-575-45647-9

韓国TVドラマガイド vol.67

ISBN978-4-575-45628-8

韓国TVドラマガイド vol.66

旅する&恋する! 韓国ドラマ
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る