BREAKFAST ON A JOURNEY~旅先の朝ごはん~

BREAKFAST ON A JOURNEY~旅先の朝ごはん~

#01

クアラ・ルンプールで朝食を (前編)

文と写真・丸山理奈

 

マレーシア「クアラ・ルンプール 3泊5日(前編)」

 

-初マレーシア!-

 

 アパレルやコスメブランドのPRの仕事をしている私ですが、今回その中の1つ、「 IKUMI (イクミ)」の期間限定ショップのイベントでマレーシアへ行ってきました。

 

1

 

 

 マレーシアの首都「Kuala Lumpur (クアラ・ルンプール) 」の巨大商業施設「Lot10 (ロット・テン) 」内にある「 ISETAN The Japan Store (イセタン ザ ジャパンストア) 」。

 日本のブランド、レストランが入っている日本の伊勢丹とはまた違ったコンセプトの伊勢丹で、地下にはマレーシアの飲食店が集結したフードコートも。

 

 オススメされて早速行ってみました。

(中華っぽいものが多いけど、右上のコールドプレスジュース的なヘルシードリンクも何気に豊富)

 

2

 

 

 日本で買うより値段が高くなってしまう事もあり(日本の1/3くらいの物価) 、地元の人達からしたら買いづらく、このデパート自体かなり高級な印象なのかも!?

 

 ここで IKUMI のPOP UP SHOP&来店イベントが開催されます。

 

 着いてその足で会場に向かい、ディスプレイチェックと当日の打合せ。そして現場スタッフの皆さんにご挨拶。

 

3

 

 スタッフの皆さん、気さくで良い人たちばかり。

 そして来店イベントは大成功でした!

 

4

5

 

 (初マレーシアなのに) 事前の情報収集をほぼしないで行った私。

 マレーシアは多民族国家ということも着いてから聞き知りました。

 

 マレー系 (65%)、中華系 (24%)、インド系 (8%) の3種の民族で形成されているので色んな国の人たちがいて、ここはどこの国だろうと不思議な感じ。

 

 言葉も母国語のマレー語以外に英語、中国語などが飛び交っていました。

 

 印象的だったのが、(国教でもある)イスラム教の女性が外出時に肌を隠す為に頭に巻いている「ヒジャブ」。ベーシックな黒のヒジャブを巻いている人が多いけれど、若い女性達はパステルカラーや柄の可愛いヒジャブを着けていてすごくポップ!! (最近はあんカラフルなヒジャブがあるなんて知らなかった!! )
 ヒジャブでファションを楽しんでいて可愛い。

 

6

 

 

 

-クアラ・ルンプールの屋台街 JALAN ALOR(ジャン アロー)-

 

旅の醍醐味「食事」も多国籍ならでは?

・中華料理

・インド料理

・マレーシア料理(もはやどれかわからなかったけどタイ料理に近い中華みたいな感じが多いのかな)

の本格的な店が全て揃っています。

 

「アジアといえば!」の屋台文化はマレーシアにも健在で、夕方頃から徐々にオープンし始め、夜になると沢山の屋台が出現。
地元の人たちは皆 (もちろん子供達も)、屋台で晩ごはんのシステム。

 

 昼間は何もなくがらんとしていたストリートがあっという間に活気づいてお祭りみたい!!

 

7

 

 今回は定番中の定番、伊勢丹もあるクアラ・ルンプールの中心繁華街「BUKIT BINT TANG (ブキッ・ビンタン)にある屋台街「JALAN ALOR (ジャン アロー) 」に行ってみました。

 

 パッと見、タイや台湾の屋台街に似ている雰囲気。


 なんとなく他と違うのが、1店舗が広く外に机と椅子が並べられ、屋外レストラン (日本のビアガーデンみたいな感じ) が多い事。

 

8

 

 鳥か魚介類の店が多く通りに向かってメニューの看板が並んでいて、

 入り口は特にないので席に着くと店員さんが注文を聞きにきてくれるシステム。

 

9

 

 味は普通の中華…

 

 屋台での料理はとびっきり美味しい店に出会えなかったけど、(残念!)
 旅先では必ずローカルフードをチェックしたい私としては、クアラ・ルンプール定番屋台の味を確認できて良かった。笑

 

 ジャン アローには他にも1年中夏のマレーシアならではの、ジュースやアイスクリーム、フルーツの屋台も多く、こんな可愛いドラえもんアイスも発見♡

 

10

 

 そして夜のネオンが可愛くって撮影する私達。もはや職業病!?笑

 

11

12

 

 屋台以外の店も結構遅くまで開いていてクアラ・ルンプールの夜はまだまだつづく…

 

13

 

 

-番外編 マレーシア旅のあれこれ-

 

 クレジットカードの普及は高まっているようだけど、観光地やホテル以外のローカルな場所だとまだまだ使えないところが多いので、現地の空港についてから両替するのがおすすめです。(街にも両替所はちょこちょこあったけど探すのが面倒だし、物価が安いのでレートもそこまで変わらないから空港での両替がやっぱり便利!)

 

 そしてコインは地元の人も使わない?のか今回の旅の間ほぼもらう事もなく、お札でのやり取りでした。見た目とサイズが似すぎていて本当に分かりづらい!汗

 

 あとWi-Fiはホテル以外ほとんど繋がらないのでポケットWi-Fiを日本から持って行くのが色々調べたりするのに便利で安心!
 

 ※2018年10月8日現在 1MYR(リンギット)=27.28(JPY)

 

(後半につづく)

 

 

【NEWS】
●2月24日(日)に IKUMI 初となる路面店が原宿にOPEN!

●皮膚化学に基づき、健やかなライフスタイルを提案するスキンケアブランド OSAJI が「表参道ヒルズ」に新店舗をオープン!

ennpr_logo1-2

〒150-0011 東京都渋谷区東2-20-16 est-manivia 4F

MAIL : info@ennpr.com

*本連載は月2回配信(第2週&第4週火曜)予定です。

 

 

Breakfast Profile

丸山理奈(まるやま りな)

1982年鳥取県生まれ。レディースPRオフィスennpr.(エンピーアール)代表。ストリートカジュアルブランドのPRを4年間務めた後、LAに短期留学。帰国後フリーランスPRとして数々のブランドのPRやショールームの立ち上げに携わる。2018年よりennpr.を立ち上げ多岐にわたって活躍中。仕事の合間を縫って月に1回は旅に出ている。

Instagram: rina_kina

Twitter : rina_kina

 

BREAKFAST ON A JOURNEY~旅先の朝ごはん~
バックナンバー

その他のWORLD CULTURE

ページトップアンカー