築地 ごちそう案内

築地 ごちそう案内

#13

SUSHI Guide Vol.03 #TSUKIJI-UOGASHIYOKOCHOU


TSUKIJI-UOGASHIYOKOCHOU
SUSHI Guide Vol.03

築地「魚がし横丁」寿司屋案内  [その3]

Take me to the Tsukiji Sushi Trip !

世界中から一級の魚介が運び込まれる築地市場。
その魚をいち早く吟味できる目利きの職人が握る鮨は日本のみならず今や世界中の人の舌を楽しませている。
築地場内市場の豊洲移転は秒読み段階。さあ、本場の鮨を味わいに出かけよう!
※メニューは季節によって提供してない場合があります。

名物の大行列は確かな味の実証

寿司大
SUSHIDAI

 

 築地で一、二を争う長い行列ができる寿司屋ではないだろうか。5時開店の一巡目入店を果たすには夜中2時頃から並ぶという。閉店の15時30分に滑り込むためには11時までに並ぶこと必須。そこまでして並ぶ価値があるのかと問われれば、全国・全世界からやってくる人々、リピーターが多いことでも答えは明白。何より、食べ終えて店を出る客の表情が実に良い。そ
れがすべてを物語っている。入店すれば板前さんと交わすトークは弾み、最高のネタに舌鼓。至福の時間が訪れるのである。


寿司大1
旬の魚が厳選された「店長おまかせセット」(4,000円)。10貫プラス好きなネタ1貫が選べるというお得な内容。玉子焼きとあら汁も付く。握りは客の食べるペースを板前が見ながら頃合いよく一つずつ提供される。


寿司大2
写真左は食感も楽しい「かわはぎの肝巻き」(1,080円)。

 

 

天然もの一本買いで提供する自慢のマグロ

磯寿司
ISOZUSHI

 

磯寿司2 休市日、平日夜、土曜の遅めランチに…築地市場でおいしい握りや海鮮丼が食べたい!そんな難しいリクエストに応えられる築地裏技みたいな寿司屋がこちら。天然マグロを一本買いで仕入れするのは、極上の寿司をできるだけ安く提供したいという心意気から。「鮪づくし」(3240円)や「鉄火丼」(2376円)でマグロ三昧するもよし。穴子やバフンウニもとてもおいしいので、一日30人限定に間に合えば12貫とお椀付きで超お値打ちな「限定30セット」(2592円)でお得に食べさせてもらおう。使い勝手のよい穴場的存在なので、築地を食べ歩くなら必ず知っておきたい。

 

磯寿司1写真は「特上にぎり」(3,780円)。白身魚は時季によって変更あり。本日いただいたのは真鯛。コリコリの身は、噛むほどに旨味を感じる。お好みで食べても木札に料金が書いてあるので安心の明朗会計。

 

目次背景画像1

 今年11月、東京都中央卸売市場・築地市場の豊洲移転を控え、TVや雑誌等のメディアでは“築地”特集が頻繁に報道されるようになってきた。築地市場内にある「魚がし横丁」には市場関係者が足繁く利用する名店群が存在する。なかでも一般人来客に大人気で、もはや行列必死なのがお寿司屋さん。「魚がし横丁」の飲食街は、本来市場関係者のためのスタミナ補給の食事処。彼ら職人が認めたプロの味は、並んでも食べたい究極のごちそうなのだ。
 もちろん市場で働くプロも御用達なのだが、いまでは外国人観光客たちの長蛇の列が名物となっている! いまの「魚がし横丁」でこれらの鮨を味わうことができる日も残り少なくなってきた。豊洲に移転するために築地市場が閉場するのは2016年11月2日(水)。それまでに一度は古き良き築地の雰囲気も合わせて本場の鮨を堪能して欲しい。

 

 

*本連載は毎週火曜日配信予定です。
次回「Edo-Tokyo "Uogasihi" Historicl Story」は9月5日配信予定です。お楽しみに!

 

*このサイトで紹介しているお店は、すべて「築地 ごちそう案内 2016」にてまとめて読むことができます。全店MAP、店舗情報なども網羅した保存版です。

 

「築地 ごちそう案内」2016年保存版・好評発売中!!

築地表紙

築地 ごちそう案内
2016保存版

本場の鮨が食べたい!
「TSUKIJIにきたよ!」 外国人インタビュー
市場人に愛される朝ごはん10選
魚河岸グルメの味覚 市場ごちそう案内
プロに愛される一品 市場お買い物案内
ここが築地の未来 場外ごちそう案内
最高の食材がそろう! 場外お買い物案内
築地にっぽん漁港市場
老舗の味探訪 ほか

築地 ごちそう案内
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る