築地 ごちそう案内

築地 ごちそう案内

#11

SUSHI Guide Vol.01 #TSUKIJI-UOGASHIYOKOCHOU


TSUKIJI-UOGASHIYOKOCHOU
SUSHI Guide Vol.01

築地「魚がし横丁」寿司屋案内  [その1]

世界中から一級の魚介が運び込まれる築地市場。
その魚をいち早く吟味できる
目利きの職人が握る鮨は日本のみならず
今や世界中の人の舌を楽しませている。
さあ、本場の鮨を味わいに出かけよう!


目次背景画像1

 今年11月、東京都中央卸売市場・築地市場の豊洲移転を控え、TVや雑誌等のメディアでは“築地”特集が頻繁に報道されるようになってきた。築地市場内にある「魚がし横丁」には市場関係者が足繁く利用する名店群が存在する。なかでも一般人来客に大人気で、もはや行列必死なのがお寿司屋さん。「魚がし横丁」の飲食街は、本来市場関係者のためのスタミナ補給の食事処。彼ら職人が認めたプロの味は、並んでも食べたい究極のごちそうなのだ。
 もちろん市場で働くプロも御用達なのだが、いまでは外国人観光客たちの長蛇の列が名物となっている! いまの「魚がし横丁」でこれらの鮨を味わうことができる日も残り少なくなってきた。豊洲に移転するために築地市場が閉場するのは2016年11月2日(水)。それまでに一度は古き良き築地の雰囲気も合わせて本場の鮨を堪能して欲しい。
※メニューは季節によって提供してない場合があります。

プロが認めた知る人ぞ知る名店

岩佐寿し
IWASASUSHI

岩佐寿し3岩佐寿し2 マグロは本マグロ、白身は天然モノにこだわりをもつ岩佐寿し。店のこだわりは、夕方に近海で獲れた、活きの良いピチピチの魚たちにある。深夜に築地に届く、その生きたままの魚を、女将の岩田美佐繪さんが厳選しているから、寿司が美味いのだ。 また、かつて貝の仲卸をしていたこともあり、足が早いとされる貝類も、鮮度の良い上モノを仕入れることができるという。その種、肉厚でプリッと貝が味わえるとしても知られている。貝類7巻と巻物1本の「貝づくし」もぜひ注文したい。

 

岩佐寿し1握り12貫と巻物1本がセットになった「おまかせ」3,900円。
奥右から、アジ・アオリイカ・イクラ・ウニ・サヨリ・アナゴ・巻物(ヒモきゅう、鉄火)、手前右から、トロ・ヒラメ・カツオ・アオヤギ・車エビ・赤貝(その日によって内容は異なる)

江戸前寿司の伝統を
継承する市場の老舗店

龍寿司
RYUZUSHI

 

龍寿し3龍寿し1 東京の一大名所である築地。だが、こちらには英語や中国語の貼り紙やメニューは一切ない。1号館という立地も相まって、必然、行列は少なめだが、まさに穴場の名店だ。長年贔屓にしている仲卸から旬の天然ものを選りすぐりで仕入れている。赤酢を使用したシャリは、新鮮なネタが活きるまろやかな味わい。握りは手で食べるスタイルだ。提供時に産地を教えてはくれるが、他店の賑やかな接客とは一線を画し、職人も客も寿司そのものと向き合うといった謹厳で静かな雰囲気が流れる。お決まりは「菊」(2,500円)と「蘭」(3,500円)、そして写真上の「おまかせコース」(4,300円)。お好みで龍寿司名物と言われる穴子を追加で頼むのもいいだろう。
 

龍寿し2
シソの実や大葉、胡麻も爽やか、マグロの旨味際立つ「天然本鮪づけ丼」(2,500円)。

マグロ好きなら
必訪する価値あり!

市場すし
ICHIBASUSHI
   

 

市場寿し5 魚がし横丁に店を構えたのは比較的新しいこちら「市場すし」だが、握りの旨さは朝から行列を成すことでも証明済み。特に光りものは競りにも出ない独自ルートで仕入れているため、とんでもない鮮度の一品が味わえる。またこの店ならではのオリジナルが「まぐろづくし」。今や市場でも取り合いになっているという、「脳天」や「カマトロ」など近海物マグロの希少部位を独自のルートで仕入れ提供しているので、冬場に美味しさがピークを迎えるマグロの愛好家は是非とも訪れたい。

 

 

市場寿し1寿司14貫に卵焼きがついた「おまかせ握り」(¥3,800)は、いくら、うに、中トロ炙り、穴子白焼き、あじ、赤貝、シメサバ、甘エビ、子持ち昆布、赤身、かんぱち、中トロ、ひらめ、大トロ、と冬場の脂が乗った魚が勢ぞろい。
 

市場寿し2「贅沢もりこみ丼」15種のネタてんこ盛りで満足度高し。

市場寿し3
店主の武田さんの心意気が嬉しい。

 

 

*本連載は毎週火曜日配信予定です。
次回「Tsukiji-Uogasiyokochou Gochisou Guide  Vol.2」は8月23日配信予定です。お楽しみに!

 

*このサイトで紹介しているお店は、すべて「築地 ごちそう案内 2016」にてまとめて読むことができます。全店MAP、店舗情報なども網羅した保存版です。

 

「築地 ごちそう案内」2016年保存版・好評発売中!!

築地表紙

築地 ごちそう案内
2016保存版

本場の鮨が食べたい!
「TSUKIJIにきたよ!」 外国人インタビュー
市場人に愛される朝ごはん10選
魚河岸グルメの味覚 市場ごちそう案内
プロに愛される一品 市場お買い物案内
ここが築地の未来 場外ごちそう案内
最高の食材がそろう! 場外お買い物案内
築地にっぽん漁港市場
老舗の味探訪 ほか

築地 ごちそう案内
バックナンバー

その他のCULTURE

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る