週末ぶらり旅~京都編〈前編〉

 編集TAです。先日、初夏の京都へ行ってきました。忘れないうちに、旅の雑記などを記しておこうと思います。

 午前中に新幹線で品川出発。列車旅といえば、なにはなくともまず駅弁です。

 

ta1_IMG_0746

 自分が選んだのはド定番「深川めし」、連れは好物の「鳥めし」、サブ弁で崎陽軒のポケットシューマイ。

 

 昼に京都駅に着いて、まっすぐ向かった先は……4月にオープンした『京都鉄道博物館』。たくさんの車両や鉄道に関する資料を見学しているうちに、あっというまに時間が過ぎていきます。歩き疲れたら、レストランや屋上デッキで外のリアルな鉄道を見ながらのんびりできるのもいいですね。

*『京都鉄道博物館』の公式HPはこちら→http://www.kyotorailwaymuseum.jp/

 

ta_2IMG_0750

 

ta_3IMG_0755

入ってすぐのプロムナード、0系新幹線がお出迎え。ほかにもたくさんの貴重な車両が展示されています。

 

ta_4IMG_0804

外の新幹線や在来線が行き交うのを眺めるのもよし。奥には東寺も見えます。

 

ta_5IMG_0809

梅小路蒸気機関車庫、重要文化財です。ずらりと並んだ機関車は壮観。SL乗車体験もできます。

 

 続いて、まもなく6月中旬にオープンする町家旅館「京町家 楽遊 堀川五条」を訪問しました。『鉄博』のある梅小路公園から、スマホのグーグルマップを見ながら路地裏をぶらぶら歩いて20分余りで到着。グーグルマップって便利ですね。

 

ta_6IMG_0852

町家の建物に、素敵な紺の暖簾が目印。

 

「楽遊」は新築の町家ということでとても風情ある佇まいです。真新しい暖簾をくぐって中に入ると、シックな内装の土間が続きます。土間の共有スペースで宿スタッフの皆さんとお喋りしたあと、通された2階のお部屋は美しくしつらえられた和室。障子と窓を開けると、格子の隙間から夕方のぬるい風が吹き込んできました。 

 

ta_7IMG_0836

入口から奥を見たところ。土間が美しいと思ったのは初めてかも。

 

ta_8IMG_0834

2階の客室。畳でごろごろゆっくりくつろげます。

 

 こちらの宿のオープン準備からその後のいろいろな顛末は、TABILISTA連載「京都で町家旅館はじめました」の中で、著者の山田静さんの京都ぐらしのエピソードとともに紹介される予定です。ぜひ連載をお楽しみに!

 

*連載「京都で町家旅館はじめました あずま女の京都ぐらし」はこちら→http://tabilista.com/cat/machiya/

*町家旅館「京町家 楽遊 堀川五条」の最新情報はこちら→https://www.facebook.com/luck.you.kyoto/

 

IMG_0846

 

 さて、そろそろ喉も渇いてお腹も空いてきました。連れが宿の目の前の銭湯でひと風呂浴びてる間に、今夕呑む場所を宿スタッフに相談。宿から大宮駅まで歩いて、隣駅の西院へぶらぶら行ってみることに……。

 週末京都旅雑記、後編にもうちょっと続きます。どうぞおつきあいのほどを。