# 知られざる美味しい京都(前編) 

「森の京都」の食の展示会に行ってきました!

 


「京都」というと、お馴染みの年中、観光客で賑わう古都・京都を思い浮かべるが、そんな都を、食・建材などで昔から支えてきたのは、京都市の北部の森林エリア「森の京都」です。
「森の京都」は6市町村(亀岡市・南丹市・京丹波町・福知山市・綾部市・京都市右京区京北)で構成されていて、のどかな自然と「都会に近い田舎」として昨今、観光地としてだけでなく、移住地としても人気を集めています。


今回は、そんな「森の京都」展示会で出会った、編集部おすすめの食を紹介します!
 

 

丹波栗がぎっしり詰まった贅沢なパウンドケーキ

■『京都丹波和知栗のケーキ』 

「菓歩菓歩」(ビオスィーツ カボカボ)

 

 

IMG_3008

 

京都1

 

京丹波町の由良川沿いにある「和知の郷」は、寒暖差が激しく、その気温差が美味しい和知栗を生み出しているのでした。オーガニックにこだわる人気カフェ「菓歩菓歩」からは、貴重な和知栗のみをどっさりと詰め込んで焼き上げたパウンドケーキが提供されました。地元の丹波栗名人から仕入れた厳選された大粒の栗を使用しているとのこと。とても味わい深く、自然な栗の旨味が身体に沁み込んでいくような感覚に…。丹波栗といえば、栗の中でももっとも上質と言われていますが、納得の味わいでした。
 

 

 

 

 

世界に誇れる微発泡スパークリングワイン

■『丹波ワイン てぐみ』

丹波ワイン株式会社


 

京都4 - コピー

 

創業は創業社長が、海外で駅のホームやカフェで気軽に愉しめるワインの旨さに驚き、私財をなげうって、自ら日本、京都の食文化に合うワイン造りを目指したところから始まったという。そして試行錯誤を重ねた結果、京丹波町の里山に広がるぶどう畑からは、世界的な食品コンクールで受賞するような洗練された丹波ワインが続々誕生。今回、試飲した「てぐみ」は、微発泡の白・ロゼワインで、見た目も華やかで香り豊かなスパークリングワイン。しかも手頃な価格! 自分用にもギフトにも、どんなシーンも盛り上げてくれるに違いない頼れるワインです。
 

 

 

 

 

脱サラしてマタギになった男が生み出す注目のジビエ
■「肉味噌 鹿・猪」

談酒館
 

 

IMG_3010

 

京都2

 

京都の森林の恵みを存分に味わうなら、京丹波産のジビエが王道ド真ん中なのでは。
談酒館代表の藤田さんは、脱サラ後、この丹波でマタギとなり、自分で狩猟した猪や鹿を自分で処理・加工して、こだわりのジビエ商品を作っているという。試食した猪や鹿の肉味噌はゆず風味と生姜風味が揃い、野生の旨味がたっぷり! そのままで酒のつまみに、野菜などをつけてディップとしても、ご飯のおともにもなるとか。鹿肉の燻製ジャーキーは、燻製チップももちろん丹波産。まだ、単独でスタートして1年ちょっとということだか、商品の味は素晴らしく、ジビエブームもあり、藤田さんの手が回るのか気になるくらいだ。

 

 

 

 

 

斬新なアイデアで最優秀賞を受賞したオイル

■「京都野菜おいる」
 京都ものがたり

 

 

京都3

 

 

きれいな黄色のオリーブオイル?と思ったら、なんとこちらは国産の米油と野菜を独自の製法で併せて作った調味オイル。九条ねぎ、バジル、甘とうなどなど、京都で採れたり、京都発祥の野菜のみを使用した、香りが良い軽やかな油。この調味オイルを開発したのは、韓国から移住した女性ミンナレさん。「京都やさいおいる」は、平成28年度の京の食6次産業化コンテストで、最優秀賞を受賞。「京都ものがたり」は、京都府内の農業家の人たちと付加価値のある商品の企画開発をしている会社。生産者や地域の思いをクローズアップした「ものがたり」も併せて消費者に届くものを作っているという。


 

 


いい食材を生み出すためのもともとの土壌も良いのでしょうが、都の食品庫として長年に渡り各生産者がプライドをもって切磋琢磨してきた結果、こんなにも存在感ある美味しい商品が次々と生まれてきたのでしょう。進化し続ける「森の京都」ブランド、今後も目が離せません。
次回は、「知られざる美味しい京都(後編)」で、話題の調味料を紹介していきます。

 

<インフォメーション>  詳細は以下のホームページをご覧下さい

 

■「森の京都」ホームページ
https://morinokyoto.jp/

 

■「菓歩菓歩」(ビオスィーツ カボカボ)
http://www.capocapo.com/index.html

 

■「TAMBA WINE」
http://www.tambawine.co.jp/

 

■「談酒館」
https://sites.google.com/site/dansyukan/

 

■「京都やさいおいる」
http://www.kyoyasai-oil.jp/


 

■移住も起業もこわくない!「京都丹波創業セミナー」
http://concierge.kyoto-iju.com/event/kyototambakigyo