goma

江ノ電に乗って湘南アシベスタンプラリー&片瀬海岸散歩

先日もこのコーナーでお知らせしましたが、8月21日まで、『少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん』が江ノ島電鉄とコラボした特別企画、「湘南アシベスタンプラリー」が開催中です。湘南はまさに海水浴シーズン真っ只中、編集部スタッフTAもちょっと遊びに行ってきましたので、夏休みの絵日記風にレポートします!

 

ta0815_01IMG_2126

 

 藤沢駅から江ノ電に乗車。家族連れやカップル、そして外国人の観光客で電車はかなり混んでいました。

 

ta0815_03IMG_2137

 

江ノ電江ノ島駅到着。駅前のお土産コーナーに、さっそく湘南アシベ限定グッズを発見!

 

ta0815_04IMG_2150

 

駅構内にあるスタンプコーナーで、さっそくスタンプゲット。

 

ta0815_05IMG_2152

 

江ノ島駅を出て左側に進む道が、すばな通り。片瀬海岸&江の島へと通じる商店街です。

 

ta0815_06IMG_2156

 

すばな通りの老舗和菓子店『玉屋本店』。店の表の右手にスタンプコーナーが設置されて、賑わっています。

 

ta0815_06_2IMG_2197

 

明治35年、江ノ電の開通と同時に創業したという『玉屋本店』。風格漂う店先にさりげなくゴマちゃんが!

「のり羊羹」と、その塩味の「江ノ島羊羹」の食べきりサイズをお土産にいくつか買いました。

 

ta0815_07IMG_2154

 

『玉屋本店』のななめ向かいには、昭和12年創業のパン屋『湘南堂』があります。じつは自分が通っていた地元の中学校の購買部にも卸されていた超!懐かしいパン。昔も今も変わらぬ味だそうで、実家への手土産にカレーパンなど買いました。

 

ta0815_08IMG_2160

 

すばな通りをさらに進むと、『えのでんはうす』があります。江ノ電グッズがいろいろそろっていて、記念撮影もできます。

 

ta0815_00IMG_0740

 

『えのでんはうす』では、原作者の森下裕美先生の複製原画が展示されていました(展示は8月15日で終了)。『えのでんはうす』でも「湘南アシベ」グッズが買えます。

 

ta0815_10IMG_2166

 

海に近づくにつれ、商店街もさらに多くの観光客が。昼時だったので食堂には行列もできていました。土産物店の店先には地元名物の「たこせんべい」。大きいのを、端からパリパリ食べるのが子どもの頃は楽しかったなあ。

 

ta0815_11_2IMG_2172

 

こちらは、日本で唯一の灯台グッズ店『ライトハウスキーパー』の店先に飾られていた「新旧江ノ島灯台」フィギュア。かなり精巧でかっこいいです。以前ここで買った「新江ノ島灯台」フィギュアを、飼い猫が棚から落っことして壊してしまったので、こちらの「新旧」バージョンを買おうか迷い中~。

 

ta0815_12IMG_2176

 

すばな通りを出て、地下道をくぐると、お待たせしました! 眩しい、暑い、海!! 片瀬東浜海水浴場です。江の島を正面に見て、左側が東浜、右側が西浜。

 

ta0815_13IMG_2185

 

ビーチ、海の家、江の島! 水着持ってきてませんが……。

 

ta0815_0DSC_3059

 

そして、こちらが「超おっきいゴマちゃん」。いつもは、片瀬東浜海水浴場のステージにいます。

 

ta0815_14IMG_2186

 

たまたま自分が訪れたときはステージでライブが行われていたので、ゴマちゃんのバルーンは江の島寄りの砂浜にいました。脇に設置されたスタップ台で、ゴマちゃんスタンプ3つ目ゲット&記念撮影!

 

ta0815_15IMG_2206

 

炎天下、さすがに喉も渇いてきたので、ぶらり散歩はそろそろおしまい。最後は江ノ島駅に戻って、駅近くの龍口寺へお参りに。海水浴場の喧騒とはうってかわって、蝉の声しか聞こえない静かな境内。風がすーっと抜けて、気持ちも鎮まりました。

 

*今回紹介した「湘南アシベ」イベント詳細はこちら→http://gogo-gomachan.com/special/