%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e7%b4%b9%e4%bb%8b

民藝のこころに触れる 『日々のうつわ』が発売!

%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e7%b4%b9%e4%bb%8b
「布志名 舩木窯」 PHOTO:冨田望 

 

新刊発売のお知らせです。民藝のこころに触れる!毎日使いの「暮らす器」探しの旅。『TABILISTA』編集部が各地で取材し、暮らす器探しの旅をお届けします。「暮らしと風土に根付いた有数の窯元エリア、九州の窯元」では大分県の小鹿田焼の里をはじめ、小代焼・ふもと窯(熊本県)、唐津焼・東風窯、有田焼・大日窯(佐賀県)、てつ工房(長崎県)など伝統を守りながらも独自の世界観を吹き込む職人たちの作品をフィーチャー。「鳥取、出雲2泊3日で民藝に出合う旅」では、鳥取砂丘コナン空港から出雲縁結び空港まで山陰地方の人気窯元を2泊3日で巡る。訪れたのは、因州・中井窯、クラフト館 岩井窯、山根窯(鳥取県)、湯町窯、布志名 舩木窯、森山窯、出西窯(島根県)。また、「伝統とモダンが行き交う、焼物の里・益子へ」は、東京から近い益子の注目作家を特集。その他、全国の工房、陶器市、民藝館の情報も満載し大人のこだわり旅を提案します。本書を旅のお供に、食卓をおしゃれに演出するうつわを探しに現地にぜひ足を運んでみてください。

 

『日々のうつわ』

isbn978-4-575-45652-3

定価:本体1250円+税