<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和9

: 養蚕を家族と共に営む20歳の男性。#戦前の日記 #1928年8月20日

20歳の男性。独身。農業を家族と共に営んでいる。群馬県在住。11月17日12月12日7月9日の日記と同一人物。
diary2016.8.20


ーーーー 今日は「ズウ」が沢山出る予定で藤岡から女の人を三人頼む。 けれど朝晩がとても涼しくなったので今日は夕方少し出ただけであった。 ーーーー


日記を書いた男性が住む群馬県は、かつて最大の養蚕県で、県内には養蚕を専門に教える県立の蚕糸高等学校があり、前橋市には、前橋乾繭取引所と言う日本で唯一の繭の取引所もあった。 日記が書かれた日は、この男性も養蚕を手伝っていた。文中の「ズウ」とは、蚕が成長し、色も黄色っぽくなった糸を吐く準備が完了した蚕、通常「熟蚕」と呼ばれる状態のことを指す群馬の方言のようだ。 この状態になった蚕は、拾い上げて、「簇」(まぶし=蚕が繭を作るための道具)に移し替えなければならなく、養蚕農家は非常に忙しい時期となる。3人も女性の手伝いを頼んだのはそのためだ。


【昭和9年主な出来事】 1月 東京宝塚劇場開場 1月 京都駅で呉海兵団入団者の見送りに来た人々が階段で77名した「京都駅跨線橋転倒事故」が起こる 3月 満州国にて帝政実施。執政溥儀が皇帝となる。 3月 函館市で大火 3月 東日本で暴風雨。727戸倒壊、50名死亡 4月 忠犬ハチ公銅像除幕式 5月 東郷平八郎元帥死去 8月 独国民投票によりヒトラー総統として承認される 9月 ソ連が国際連盟加盟 10月 中国紅軍が長征を開始 11月 ベーブ・ルースら17名が米大リーグ選抜チームとして来日 12月 日本が米国にワシントン海軍軍縮条約の単独破棄を通告 12月 ソ連でスターリンの大粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー