<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和9

:20歳の男性の日記。       1928年12月12日

11.17h 1212 

11月17日の日記と同一人物。独身。農業を家族と共に営んでいる。群馬県在住


ーーーー 今日は健康シンダンがありんどえ縣からお医者さんが来る。 自分は少し桑畑をやってから藤岡に買物に行く。二度行って来る。午后お医者さんに見て貰う。体重は51.100Kg(一三貫六〇〇)身長は(五尺二寸一分)だ。 それからも桑畑をやる、姉達も来たので大体終わる。帰ってから、○○さんの宅に行って来る。今夜は先生方が帰ったので一寸寝をする。九時寝。 ーーーー


日記の文中に身長、体重の記述がある。身長の五尺二寸一分は157cmほど。当時としては平均的な体格だったようだ。ちなみに2012年の統計では、日本人男性の平均身長は167.3cm、平均体重は66.0kgとなっている。戦争を経て、昭和30年代くらいから飛躍的に栄養状態などが改善されたおかげで、日本人の体格も飛躍的に良くなっていったのだ。


【昭和9年主な出来事】 1月 東京宝塚劇場開場  1月 京都駅で呉海兵団入団者の見送りに来た人々が階段で77名した「京都駅跨線橋転倒事故」が起こる  3月 満州国にて帝政実施。執政溥儀が皇帝となる。  3月 函館市で大火 3月 東日本で暴風雨。727戸倒壊、50名死亡  4月 忠犬ハチ公銅像除幕式  5月 東郷平八郎元帥死去  8月 独国民投票によりヒトラー総統として承認される  9月 ソ連が国際連盟加盟  10月 中国紅軍が長征を開始  11月 ベーブ・ルースら17名が米大リーグ選抜チームとして来日  12月 日本が米国にワシントン海軍軍縮条約の単独破棄を通告  12月 ソ連でスターリンの大粛清が始まる

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー