<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8

: 20代の男性。独身。1933年1月19日

東京市の郵便局に勤務しており、保険の外交営業をしている。夜学にも通っていたようだ。2015年11月11日の日記と同一人物。
daialy2016.1.19


ーーーー 正月も中半がすぎた。面白かりし正月も去った。此れからはガッチリと勉強だ。出局すると思い出す。三年前事ム員だった時を、今はこうして保険外勤員になりすまし寒い時も雨の日も……何となく悲しくなる。 今日の昼食は山○氏の御得意……天ぷら屋にて落ち付く。仕事の残りも中止にして外は寒いし火鉢が悲しい時だ。仕方がない。 今年初めて登校す。成績発表は月末が或いは二月になるとの話。しかたなくそのまヽ帰宅す。久し振りに銭湯へ。照坊を連れいヽ気分になった。 ーーーー


寒い季節は外回りの仕事が辛くなってくるのはいつの時代も同じ。日記の主もこの日は天ぷらを食べて、仕事をさぼってしまったようだ。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立  2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される  3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る  9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー