<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8

:警察学校を卒業。新人警察官として勤務を始めたばかりの男性。#戦前の日記 #1933年11月28日

1933年(昭和8年)11月28日 10代後半もしくは20代前半の男性。警察学校を卒業し新人警官として勤務中。11月12日12月23日2月19日3月29日4月26日5月17日5月31日6月28日7月8日の日記と同じ人物。diary2016-11-28


ーーーーー 午前六時三〇分の現場交代して帰家す。 朝食を済せてより午前九時出署す。 選挙の取締まりなり。 僕等は外部の警戒部隊となり各管内の巡察なりき。 日中は暖かくして極静かなる日和と思ったけれど夕方より風出でて非常に寒くなる。正(ママ)服で歩いて居ては容易に違反など発見されたものではない。 第一組合第五区受け持ちを命ぜられる。 まだ辨天町へは僕等が廻るべき順序でないと思って居たのに一寸任が重すぎると思う。然かし受命した上は最善の努力を以て職務を全うする覚悟なり。 ーーーー


日記の男性はこの日、区会議員の選挙の取り締まりなどにかり出されていたようだ。 彼は辨天町に配属を命じられ「任が重い」と書いている。この辯天町とは、現在の住所で言うところの江東区東陽一丁目あたりのことだろう。昔は「深川区洲崎弁天町」という地名だった場所だ。ここは戦前、吉原と並び称されるほどの遊郭があったために、警察も取り締まりの重要地点としていた。そのため日記の男性も「任が重い」と言っているのだろう。 この洲崎遊郭は空襲により壊滅。現在は当時の面影も消え、往時を偲ぶ建造物もほとんど残っていない。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立 2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される 3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る 9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー