<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8

:裕福な家庭の高等女学校4年生。#戦前の日記 #1933年8月12日

高等女学校4年生の女の子の日記。大阪に住んでいる。8月7日の日記と同じ人物。
diary2016.8.12


ーーーーー 妹と二人で私達の勉強室を掃除した。花瓶に花をさしたり兄さんから贈物としていただいたフランス人形を本箱の上に座らせたり、つり鏡を磨いたりして部屋を美しくした。 妹にせがまれてキューピの洋服を七八枚縫ってやった。夜急思いつきで妹達と文芸会をして面白く遊んだ。富ちゃんの肉弾三勇士がとても可愛かった。 ーーーーー


日記を書いた女の子の家は、子供用の勉強室があり、フランス人形やキューピー人形などを持っているなど裕福な家庭だったのだろう。 文中に出て来る「肉弾三勇士」は、「爆弾三勇士」とも呼ばれた戦争美談のことを指している。 この話は1932年に勃発した第一次上海事変で、派遣された久留米二十四師団に所属する3名の一等兵が、戦闘中に爆弾を抱いて敵陣に自爆攻撃し部隊の苦境を救ったというもので、当時の日本においては・日本精神の発露・・軍人の鏡・として扱われ映画や歌にもなった。 そして少女たちのたわいない文芸会(お気に入りの話を朗読したり、演じたりするようなものだろう)に出てきてしまうほど一般的で感動的な話として扱われていたのだ。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立 2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される 3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る 9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店 12月 23日に皇太子明仁親王誕生

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー