<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和8

:嫁入りの日が近づき荷造りに精を出す女性。#戦前の日記 #1933年4月10日

20歳前後の女性。名古屋在住。1月4日1月24日2月12日2月16日の日記と同じ女性。 diary2016.4.10


ーーーー よく降りつづく雨だ。 今日も四人と玉斉さんの所の三人とでいよいよ荷造りになる。ぱきぱきぱきと包み紙の音のみ。八木沢さんへゆき、午後叔母様と姉上様と三人で松坂屋へゆく。いい本があればと静観堂へも寄ったがくたびれ儲けをしたのみ。かえるともう悉く荷造りされていた。こんなに沢山いただいたのだ。しっかりせねばだめだ ーーーー


いよいよ嫁入りの日が近づいてきた女性。荷造りして、嫁ぎ先の関西へ荷物を送る準備が着々と進んでいる。


【昭和8年の出来事】 1月 ヒトラーが独首相になりナチス政権樹立  2月 『蟹工船』の小林多喜二が特高警察により逮捕。拷問により殺される  3月 三陸地方大地震。津波により多くの被害が出る  9月 伊勢丹が神田から移転し新宿に出店

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー