<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

: 日記が書くことを楽しむ18歳の少年。#戦前の日記 #東京府立織染学校 #1932年6月7日

18歳の男性。八王子にあった東京府立織染学校に通う学生の日記。11月28日12月22日4月14日4月22日4月23日5月12日6月6日の日記の男性と同一人物。
diary2016.5.7


ーーーー 遂に○○○に○○○が○○たので今日はやっと平常にかえった様な気がした。幾日その事でねる度になやんだ事とかがもう今日は安心してねられる。 とうとう十日も不便をして大切な記録を空しくしてしまった事を思うと全て何とも云えない。 でも大事件がなくて全く不幸中の幸いだった。万が一つにでも大事件があったら。あー良かった。 ○○○は何ですかって? やー見当すらつかんでしょう? エヘー万年筆ですよ。インクが入ったので。アッハッハッハ~~~。 ーーーー 


日記の最初の文は、「遂に万年筆にインクが入った~」ということなのだろう。彼は数日前から愛用の万年筆のインクが切れていたので日記を書く事ができなかったようだ。そのためこの日、10日分まとめて書いたようだ。前日の日記の最後の部分はそういう意味だったわけだ。書き終わったのがよっぽど嬉しかったのだろう。日記の最後あたりの妙な高揚感が微笑ましい。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件  1月 第一次上海事変  2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる  3月 満州国が建国宣言  5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される  11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー