<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

:トーキー映画を楽しむ18歳の少年。#1932年6月6日 #戦前の日記 #府立織染学校

18歳の男性。八王子にあった東京府立織染学校に通う学生の日記。11月28日12月22日4月14日4月22日4月23日5月12日の日記の男性と同一人物。
diary2016.6.6


ーーーー 今日は整理も終わったので第一のトーキーでも見ようと思って鳥嶋に電話をかけるとO.K.。早足(ママ)めしを食って二人で行った。満州の実○(?)と維新の刹那とP.C.Lトーキー女国定と時の氏神を見たが、時の氏神は実に面白く役もうまいもんだ。 明日こそは本当です。 なぜって七日にかいた文だし七日にはインクがあるわけ 七日記す ーーーー


彼がこの日観た映画で『満州の実○(?)』と記されているものは『満州事変 肉弾の斥候』のことだろう。そして『女国定』は、映画会社・日活における第1回トーキー映画と銘打って公開された作品だ。同様にトーキー映画で『時の氏神』はかの溝口健二監督作品で、これもトーキー映画だった。文末の「七日~」については次の日記で詳細が明らかに。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件  1月 第一次上海事変  2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる  3月 満州国が建国宣言  5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される  11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー