<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和7

:この日、風呂当番だった18歳の海軍の軍人。戦艦八雲の乗組員の軍隊日記。#1932年11月27日 #戦前の日記

​1932年(昭和7年)11月27日 18歳の男性の日記。海軍の軍人で戦艦八雲の乗組員。9月18日10月25日と同じ人物。 diary2016-11-27


ーーーーーー 随分と寒くなった。バス当番なり。 洗面所を綺麗に拭う。 ○○(?)なり。メス磨きやる。当番なので洗面所を磨く。 配置教育なり。 ーーーーーー


日記の男性はこの日、風呂の掃除当番だったようだ。海軍では、イギリス海軍を範として発展してきただけに、英語教育が重視されてきた。用語にも英語を使われる場合も多く、風呂当番と言わずに「バス当番」というのもそんな海軍のそんな気風があってのことだ。 メス磨きとは、海軍で使われていた海軍折メス、いわゆる海軍ナイフや電工ナイフと呼ばれていた。このナイフは甲板上の作業でロープなどを切断する機会の多い水兵が所持していたものだ。


【昭和7年の出来事】 1月 大相撲春秋園事件 1月 第一次上海事変 2月 上海にて陸軍兵3名が爆弾を抱え的に突撃し爆死。爆弾三勇士と呼ばれる 3月 満州国が建国宣言 5月 五・一五事件。犬養毅首相が殺害される 11月 米大統領選挙で民主党ルーズベルトが現職フーヴァーを破り当選

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー