<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和6

: 17歳の男性。1931年12月22日

東京府立織染学校の学生。11月28日の日記の男性と同一人物。
12.22 


ーーーー 実にあきゝした。悪いくせのそれで有るかも知れない。兎に角単調な生活にあきゝした。小説等よむ度にそう思う。少し変化が無さ過ぎはしないかと…………。 全くだ。いやしかしあまり不幸のない為にこんな親不孝な考えを起こすのかも解らない。 然し世間の大抵の人は地味に生きているのだ。 新聞等によく家出だとか少し過激かも知れない。否 過激である。 が然し又一方平和に『うちの様に常に口論』なく豊福でいる。そしてユーモラスな気の持主の家もそれ以上にうらめしい 家出が何処がいいか。 そんなに真直ぐ取らんでつゞきを読んで呉れ。 例えば少年が家出をするそして不浪児となり喜悲笑 いや其の他未だ数多いシゲキをう人とウルトラに明日もわからん生活から終にきちんと一家をなし順調に生き○○(?)したならば其の少年時代をかえり見て度の位楽しかろうと思うのである。 それに引きかえ僕が大きくなって昔を見ても少しの変化なくあまりに生い立ちから立身迄枝なく あーつまんない。 少しカゲキだ。バチがあたるだろう。 何故自分で変化を作らん。そうだ悪かった。 ーーーー


IMG_20151221_0001
日々の単調な生活につまらなさを感じる少年のまさに若さに任せて書いた日記。2年前のものに較べて大分、様々なことを考えるようになっている。意味のよく分からない部分があるのも、いかに一気に思いの丈を書き綴ったのかの現れだろう。平凡な生活よりも刺激のある生活。10代の若者達はいつの時代であっても同じようなことを考えているのだ。


【昭和6年の出来事】 3月 陸軍中堅幹部たちの政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件)  4月 スペイン国王アルフォンソ13世が亡命。スペイン第二共和政が成立  8月 羽田飛行場(後の東京国際空港)開港  8月 イギリスでマクドナルド挙国一致内閣成立  9月 柳条湖にて満州事変勃発  10月 軍部内閣樹立クーデターが発覚し 桜会の橋本欣五郎中佐らを拘禁。(錦旗革命事件)  11月 大阪城天守閣再建  12月 犬養毅内閣成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー