<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和6

:郵便局に勤務しており、保険の外交営業をしている男性。#戦前の日記 #1931年9月12日

1931年(昭和6年)9月4日 20代の男性。独身。東京市の郵便局に勤務しており、保険の外交営業をしている。夜学にも通っていたようだ。11月11日1月1日1月10日1月19日1月31日2月13日3月3日3月12日3月15日4月27日5月3日8月29日9月4日の日記と同一人物。
diary2016-9-12


ーーーーーー 起床六時過ぎ。 暑い暑い。残暑だ。風も強い。とても強風だ! 佐々木さん元気なし。横腹が痛むとの事。最近何か心配事でもある様子。昼休み庶務にてラヂオをきく。明法の一回戦。最初五点をリードされた法政…一点ずつすこしずつ良くなる。中盤にして仕事にかかり、かえりがけあの強風にあおられ集金伝票飛び出す。窓から外へ電線を越え高く高く正にホームランだ…。記念堂の樹木の上からてんてんとようやくの事で拾い上げた。ホームランはよかったが一寸心配になった。一時は見失って了ったかと思った。 ーーーーー


当時の人には職業野球、いわゆるプロ野球よりも人気があった六大学野球。この日からシーズンが開始され、日記の男性も仕事場のラジオで聞いていたようだ。 強風で大事な集金伝票が外へ飛び出した時に、ホームランを思い起こす男性はかなりの野球好きだったのだろう。


【昭和6年の出来事】 3月 陸軍中堅幹部たちの政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件) 4月 スペイン国王アルフォンソ13世が亡命。スペイン第二共和政が成立 8月 羽田飛行場(後の東京国際空港)開港 8月 イギリスでマクドナルド挙国一致内閣成立 9月 柳条湖にて満州事変勃発 10月 軍部内閣樹立クーデターが発覚し 桜会の橋本欣五郎中佐らを拘禁。(錦旗革命事件) 11月 大阪城天守閣再建 12月 犬養毅内閣成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー