<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和6

:裕福な家庭に育つ10代後半の男性。#1931年9月3日 #戦前の日記

17~18歳の男性。新潟県在住。彼の家はそれなりに裕福な家庭のようだ。旧制中学を卒業後、家業の手伝いをしているが、本人は進学をするかどうか悩んでいる。5月26日と同じ人物。
diary2016.9.3


ーーーーー 夜、そぞろ歩きをしているといつか小学校時代のあの人が歌った人形の歌を口笛で吹きながらーーあの人ではないかと思われる人がーー電灯を持っていたので私には分からなかったがーー通って行ったあの人の様に思われてならなかった。 もしあのひとが本とに自分を愛して呉れるなら私はどんな事でも出来る様な勇気が湧いてきた。空想が続いて行ったりした。 ーーーーー


夜の散歩ですれ違った女性は、小学生時代に淡い恋心を抱いた女性ーー。戦前の男性といえば質実剛健で皆、男らしい思想をしているようなイメージもあるが、この男性は日記を読んでみると、様々なことで悩んでいるロマンチストといった印象。こんな思いを公言したら「軟弱者!」と殴られてしまうから日記にだけしたためたのかもしれない。


【昭和6年の出来事】 3月 陸軍中堅幹部たちの政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件) 4月 スペイン国王アルフォンソ13世が亡命。スペイン第二共和政が成立 8月 羽田飛行場(後の東京国際空港)開港 8月 イギリスでマクドナルド挙国一致内閣成立 9月 柳条湖にて満州事変勃発 10月 軍部内閣樹立クーデターが発覚し 桜会の橋本欣五郎中佐らを拘禁。(錦旗革命事件) 11月 大阪城天守閣再建 12月 犬養毅内閣成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー