<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和6

:裕福な家庭に育つ10代後半の男性。#1931年5月26日 #戦前の日記

17~18歳の男性。新潟県在住。彼の家はそれなりに裕福な家庭のようだ。旧制中学を卒業後、稼業の手伝いをしているが、本人は進学をするかどうか悩んでいる。
diary2016.5.26


ーーーー 啄木の歌「一握の砂」及び「悲しき玩具」を写書し終える。 父は小峯様へ私の徴兵免除の御祈祷をした。私は神の命ずるままに祈る。つつじ原が見頃だと言う。行ってみたいと思うが一人ぼっちの私…。寂しい事だ。河辺を歩く。詩を一つ、歌を一つ。 私は何を希望しているのか。何を理想としているのかそれにすら会い得ぬ私! 夜目が美しいので外を歩いて見る。ク………と音のするのはくいなであろうか。 ーーーー


当時、満17歳より満40歳までの男子はすべて兵役に服する義務があった。そして20歳に達した男子は徴兵検査を受けることが義務づけられていた。しかし、徴兵時の検査によって甲種、乙種、丙種、丁種、戊種とランク付けがなされ、実際に職務に就くのは甲種合格者だけ。そこからさらにくじ引きで入営者が選ばれる場合もあったため必ずしも男性全員が兵役に就くという事はなかった。それ以外にも様々な徴兵免除の規定があったため兵役逃れの抜け道もあったようだ。 日記を書いた男性も徴兵逃れの方策を神に祈りつつ練っていたのだろうか。


【昭和6年の出来事】 3月 陸軍中堅幹部たちの政治結社「桜会」によるクーデターの計画が発覚(三月事件)  4月 スペイン国王アルフォンソ13世が亡命。スペイン第二共和政が成立  8月 羽田飛行場(後の東京国際空港)開港  8月 イギリスでマクドナルド挙国一致内閣成立  9月 柳条湖にて満州事変勃発  10月 軍部内閣樹立クーデターが発覚し 桜会の橋本欣五郎中佐らを拘禁。(錦旗革命事件)  11月 大阪城天守閣再建  12月 犬養毅内閣成立

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー