<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5

:近衛歩兵師団第一連隊第七中隊に所属する20代の男性。入院中。#1930年9月21日 #戦前の日記

1930年(昭和5年)9月21日 20代の男性。独身。近衛歩兵師団第一連隊第七中隊に所属している。11月14日4月2日5月20日6月9日8月30日9月16日の日記と同じ人物。
diary2016-9-21


ーーーー 日曜デ秋ラシイ爽ヤカナ気分ダ。神宮外苑ハ六大学ノ野球ノリーグ戦デ速モスゴイ人気デ賑ワウコトナゾ新聞ニテ知ルノミニテ、自分ハ矢張リ病院ノベッドノ上ニ居ルヲ想イ出スト情ケナイ様ニ思ワレルケレド矢張リ止ムヲ得ナイ。九時頃突然電信隊ノ永井君遊ビニ来テ呉レ、一時間許リ、此ノ頃ノ生活状態ヤ故郷ノ話ナゾシテ遊ンデ行ク。亦、午後二時頃ニ近歩四ノ吉田君遊ビニ来ラレ入管当時カラ除隊ノ時マデのい思イ出ヤ空想ナゾ語ッテ久シク遊ンデ行ッテ呉レタ。勿論帰リハ一緒ト約ス。入院以来初メテノ愉快ナ嬉シイ日ナリキ。 ーーーー


相変わらず入院している男性。大好きな六大学野球のことも病床で新聞を読むだけであり気分が落ち込んでいる。しかし、この日はお見舞いに友人らが訪れてくれたようで、非常に楽しかったようだ。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 1月 ロンドン海軍軍縮会議 4月 上野駅に東洋初となる地下街の【地下鉄ストア】がオープン 5月 川崎武装メーデー事件 9月 浅間山爆発 11月 伊豆地方大地震

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー