<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和5

:近衛歩兵師団第一連隊第七中隊に所属する20代の男性。#1930年9月16日 #戦前の日記

1930年(昭和5年)9月16日 20代の男性。独身。近衛歩兵師団第一連隊第七中隊に所属している。11月14日4月2日5月20日6月9日8月30日の日記と同じ人物。diary2016-9-16


ーーーー 矢張リ同ジ病院生活ノ日課ヲ繰リ返ス二過ギナイ。昨日カラノ粥食ハ嬉シイガ飯ニ為レテ居ラヌセイカ胸ニ入ルト一寸気分ガ悪イ様ニ感ズル。九時、今津軍医殿ノ診察行ワル。矢張リ何ノ変化ナキ状態ナリ。昼休ミニ松本候補生の遊ビニ来ラレルノガ唯一ノ慰ミニ思ウ。班長殿ノ許ヘ入院シタト云ウ通知ヲ出ス。余分ナ心配ヲ掛ケテハト思ッタガ矢張リ知ラセテ於クガ当然ノ様ニ思ワレタカラデアル。甘イ物ガ欲シクテタマラナイノデ近歩三ノ兵隊ニ頼ンデカステラーヲ酒保ヨリ購ッテ来テ貰ウ。久方振リニテノ甘イ物。迚モ美味カッタ。 ーーーー


日記の男性は、体調を崩し数日前より入院している。まだ当分入院しなければならないのだが、既に退屈な病院生活に飽き飽きしているようだ。こっそり買ってきてもらったカステラの甘さに感動している様子が微笑ましい。


【昭和5年の出来事】 1月 鉄道省が全線でメートル法実施 1月 ロンドン海軍軍縮会議 4月 上野駅に東洋初となる地下街の[地下鉄ストア]がオープン 5月 川崎武装メーデー事件 9月 浅間山爆発 11月 伊豆地方大地震

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー