<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和3

:恋や友情に悩む22歳の男性。未亡人だった当時に、男女の関係にあった……? #戦前の日記#1928年10月3日

1928年(昭和3年)10月3日 22歳の男性。名古屋に住み、旧制第八高等学校文科乙に在学中。11月30日1月22日3月4日3月19日4月3日4月5日4月7日4月8日4月11日4月28日5月18日6月14日9月6日と同じ人物。
diary2016-10-3


ーーーーー 思うて何するものぞと思いつつも思われるのは靖子のこと。自分ながら之ほど愛しているとは知らなかった。何かにつけて思われるのは彼女のこと。東海の辺でさえこの通りの秋冷。まして北海の地の上吹く風はどんなにか冷たくなったのだろう。嘗ては夫を看取ったという彼女。今は夫に看護されているのではあるまいか。だが病気はともかく靖子は夫を愛し得ているのだろうか。夫の愛まで維持されているだろうか。幸あれかしと祈る心の海山越えて届くすべもがな。 ーーーーー


日記の男性と靖子という女性は、彼女が未亡人だった当時に、男女の関係にあったと思われる。靖子は現在、結婚して北国(北海道?)へ行ってしまったようだ。それにしても、この男性の日記は、愛だのなんだのとそんなことばかりだ。当時の学生は皆、こんなロマンチストばかりだったのだろうか。


【昭和3年主な出来事】 1月 大相撲ラジオ実況放送開始 5月 済南事件。日本軍が山東省済南で国民政府軍と衝突 6月 張作霖爆殺事件 8月 パリ不戦条約調印 10月 蒋介石が国民政府首席となる 11月 昭和天皇の即位の礼

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー