<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和3

:おそらく20代の女性。東京在住。役所に勤務している。1928年1月21日

観劇や映画、音楽が好きなモダンガール。1月5日の日記と同じ女性。
diary241


ーーーー 土曜日というと何もがうれしくてたまらなかった。午前中は相変わらずに時間を費やした。 午後坂○さんと山○沢さんが鳥かごをつくりにいらっしゃった。八時一寸前にみなさんが帰った。前から移転しなければならなかったので丹○さんに探していただゞいたところを見に行くことにした。八時半頃急いで出て行った。丁度Oさんとお友達がいらっしゃっていた。今夜は行くのをやめてお話しする。色々のことをおっしゃるのでとてもいやな気がした。T兄弟は相変わらず面白くて気持ちよかった。十一時半帰った。Hさんは休んでた。 姉さんも間もなく帰った。明日又家を探すことを考えて床についた。 関兄さんから改造社移転通知をいたゞく。 ーーーー


この日は土曜日でうきうきしているところにひっきりなしに来客が来たようだ。日記の最後でてくる改造社とは、大正から昭和の中頃にかけて様々な刊行物を出していた出版社。大正15年に刊行した一冊一円という廉価な『現代日本文学全集』は円本と呼ばれ、当時の出版界にブームを巻き起こした。日記の書かれた頃はまさにそのブームの最中だった。


【昭和3年主な出来事】 1月 大相撲ラジオ実況放送開始  5月 済南事件。日本軍が山東省済南で国民政府軍と衝突  6月 張作霖爆殺事件  8月 パリ不戦条約調印  10月 蒋介石が国民政府首席となる  11月 昭和天皇の即位の礼

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー