<時間旅行>戦前日本の日記

<時間旅行>戦前日本の日記

昭和2

: 20代前半の独身男性の日記。1927年1月8日

栃木県あたりの出身で当時は東京で美術を学んでいる。12月9日の日記と同じ人物。diary246


ーーーー 天気よい昨日雨。今日の帰京に降られてはと案じて居たが幸いなるかなだ。 八時一寸(ちょっと)すぎ家を出た。母と共に。蛍ケ谷(?)で十時すぎまで休む。甘酒など馳走になる。パインナップルのカン詰を汽車の中でーーと呉れる。待つ程に自動車が来た。 皆に送られて出発。離別の悲しみが心を圧す。 夢のように山家を離れていく。自動車が関谷町から数分下った所道ばたの溝に転落す。想像の夢を破られる。客の力で持ち上げる、難なく。 汽車は十二時十六分、大塚まで二円十二銭を申しこむ。宇都宮を出て○○○○(?客車か)連結したので何とか腰をすえられた。帰京夕。恒さんとユを訪う、恒さん臥床○○修を訪う。蒼○(?)会展落選品を持って呉る。 ーーーー


正月休みも終わり、帰省していた故郷を離れ、自らが生活する東京へ帰省する様子が描かれている。 ちなみに大正15年の12月25日に大正天皇が崩御し、昭和に改元された。そのため昭和元年は12月25日から12月31日までとなり、年が明けて昭和2年となる。この日記の表紙が大正16年となっているのはそのためである。


【昭和2年の出来事】 2月 大正天皇大喪の礼  3月 京都にて北丹後地震起こる  3月 蒋介石の国民革命軍が南京入城の際、諸外国領事館を襲撃する  4月 漢口の日本租界で日本軍と現地人が衝突  4月 蒋介石が南京に国民政府を樹立し国共分裂はじまる  6月 日米英3か国がジュネーブ海軍軍縮会議を行う  7月 芥川龍之介が睡眠薬自殺  8月 島根県美保ケ関沖で夜間演習中の駆逐艦「蕨」と巡洋艦「神通」が衝突、蕨は沈没し119名が死亡  12月 上野・浅草間に日本最初の地下鉄が開通

<時間旅行>戦前日本の日記
バックナンバー

その他のJAPAN CULTURE

ページトップアンカー